【冬休み2018】夏休みに続き質問募集、NHKラジオ「子ども科学電話相談」

 2018年冬休みにNHKラジオ第1放送の番組「冬休み子ども科学電話相談」が放送される。放送日は、2018年12月24日~12月28日と2019年1月2日~1月4日。そのほか12月29日のラジオ特番にも参加する。子どもたちからの質問は放送当日の電話のほか、メールでも随時受け付けている。

教育・受験 小学生
NHK 冬休み子ども科学電話相談
  • NHK 冬休み子ども科学電話相談
  • 放送予定表(12月24日~26日)
  • 放送予定表(12月27日~29日)
  • 放送予定表(1月2日~4日)
 2017年冬休み、2018年夏休みに続き、2018年の冬休みもNHKラジオ第1放送の番組「子ども科学電話相談」が放送される。放送日は、2018年12月24日から12月28日と2019年1月2日から1月4日。そのほか12月29日のラジオ特番にも参加する。子どもたちからの質問は放送当日の電話のほか、メールでも随時受け付けている。

 「子ども科学電話相談」は、小中学生からの科学に対する疑問や興味に大学教授や専門家などが直接電話で回答するラジオ番組。質問を受け付けるジャンルは「昆虫」「動物」「科学」「水中の生物」「天文・宇宙」「植物」「鳥」「心と体」「ロボット・AI」「恐竜」の10分野で、日替わりで1日4分野を取り上げ、子どもと先生のやり取りを放送する。12月29日の特番「オリラジのNHK15時間ラジオ」の中では、「冬休み子ども科学電話相談~人間のふしぎ~」と題した特別版が放送される。

 小中学生の質問は、放送開始30分前から放送終了30分前まで電話で受け付けるほか、随時Webサイトにてメールで受け付けている。なお、メールでの質問に対してメールで回答することはなく、集まった質問の中から選ばれたもののみ番組で紹介する。番組スタッフから電話をするケースもあるため、メールで質問する際は質問フォームに電話番号などの必要事項をもれなく入力してほしい。

 放送を聴き逃した場合は、NHKラジオ「らじる らじる」の聴き逃しサービスから指定の期間中放送内容を確認できる。Webサイトでは、過去の放送の中から選りすぐりの質問をまとめて紹介。「地面の中に化石が埋まっているけれど、昔は地球が小さかったの?(科学)」「最近スズメを見ませんが、どこに行ってしまったの?(鳥)」など、ふと頭に浮かんだ素朴な疑問も歓迎している。

◆NHKラジオ第1放送「冬休み子ども科学電話相談」
放送日時:
・2018年12月24日(月)~12月28日(金)8:05~11:50
・2018年12月29日(土)9:05~10:55(オリラジのNHK15時間ラジオに参加)
・2019年1月2日(水)~1月3日(木)14:20~18:50
・2019年1月4日(金)14:05~17:55 
※放送時間は変更になる場合がある
質問方法:各日の放送開始30分前から放送終了30分前まで電話で受付、またはWebサイトの質問フォームに必要事項を入力しメールで送信
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)