特別公開・謎解き探検など「てっぱく鉄はじめ2019」1/2-14

 鉄道博物館は2019年1月2日から14日まで、「てっぱく鉄はじめ2019」を開催する。学芸員による館内縦断スペシャルガイドツアーや、ワークシートを使った謎解きなど、さまざまなイベントを実施する。

趣味・娯楽 未就学児
スペシャルガイドツアー概要
  • スペシャルガイドツアー概要
  • 鉄道博物館ワークシート 新幹線編
  • 「2019年鉄道博物館新春福袋」種類・販売価格
  • E1系新幹線電車車内特別公開
  • マイテ39形客車車内特別公開
  • お正月オリジナルキャンドル作り
  • てっぱくビンゴ台紙
  • 館内レストラン・カフェのお正月メニュー(一部)
 鉄道博物館は2019年1月2日から14日まで、「てっぱく鉄はじめ2019」を開催する。学芸員による館内縦断スペシャルガイドツアーや、ワークシートを使った謎解きなど、さまざまなイベントを実施する。

 「てっぱく鉄はじめ2019」は、鉄道博物館で開催されるお正月イベント。子どもから大人まで楽しめるイベントを多数用意している。

 学芸員によるスペシャルガイドツアーでは、広い館内を縦断しながら鉄道の歴史や仕組みについて学ぶことができる。疑問に思ったことを質問したり、実際の車両に触れたりすることも可能。新登場の「鉄道博物館ワークシート 新幹線編」を使った謎解きでは、新幹線電車の穴埋め問題に答えながら新幹線の発達と変化を学ぶことができる。すべて解答すると、インフォメーションにて「てっぱくオリジナルトランプ」をプレゼントする(数量限定)。

 そのほか、鉄道グッズが入った福袋の販売や、普段は入ることができないE1系新幹線電車・マイテ39形客車車内の特別公開、お正月オリジナルキャンドル作り、鉄道博物館オリジナルグッズ(非売品)などがあたる「てっぱくビンゴ」などを実施する。館内のレストラン・カフェでは、お正月メニューも提供する。

 イベントによって開催日時や場所、参加費の有無、定員などが異なる。詳細は、鉄道博物館のWebサイトにて確認できる。入館料は、一般1,300円、小中高生600円、幼児(3歳以上未就学児)300円(いずれも税込)。団体料金あり。障害者手帳所持者は当人および付添者1名まで団体料金が適用となる。

◆てっぱく鉄はじめ2019
日程:2019年1月2日(水)~1月14日(月・祝)
※2019年1月8日(火)は休館日
会場:鉄道博物館(埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番)
入館料:一般1,300円(1,040円)、小中高生600円(480円)、幼児300円(150円)
※いずれも税込
※括弧内は有料入館者20人以上の団体料金
※障害者手帳所持者は当人および付添者1名まで団体料金が適用となる
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)