プログラミングロボットキット「KOROBO Lite」2月下旬発売

 イーケイジャパンは、初心者でもロボット工作とプログラミングの基礎を手軽に学べるプログラミングロボットキット「KOROBO Lite」(コロボライト)を2019年2月下旬(予定)に発売する。価格は3,100円(税別)。

教育ICT 小学生
KOROBO Lite(コロボライト)
  • KOROBO Lite(コロボライト)
  • パーツ一覧
  • センサーの向きを変えて手軽にロボット制御を体験
  • 障害物検出カー
  • 床検出カー
  • ライントレースカー
  • 専用ソフトウェア「Palette IDE」(パレットアイディーイー)
  • 製品仕様
 イーケイジャパンは、初心者でもロボット工作とプログラミングの基礎を手軽に学べるプログラミングロボットキット「KOROBO Lite」(コロボライト)を2019年2月下旬(予定)に発売する。価格は3,100円(税別)。障害物を検出する車などが作れる。

 「KOROBO Lite」は、光センサー2個とモーター2個を搭載した、コンパクトなプログラミングカー。コネクターを差し替えるだけで簡単にセンサーの位置を変更でき、「障害物検出カー」「床検出カー」「ライントレースカー」を組み立てることができる。

 電子部品はすべて基盤に実装済みのシンプル機構。センサーの向きやセンサー同士の間隔によって、3種類の制御を体験できる。説明書に沿って本体を組み立て、センサーを前向きに取り付けると「障害物検出カー」、センサーを下向きに離してボディ外側に取付けると「床検出カー」、センサーを下向きに近づけてボディ内側に取付けると「ライントレースカー」になる。コネクター式のため、取付けや取外しがしやすい。組立行程をできる限りシンプルにすることで、プログラミングの学習により長い時間を割けるよう配慮されている。

 プログラミングは、専用ソフトウェア「Palette IDE」(パレットアイディーイー)を使い、アイコンを並べるだけで制御できる。自分の作りたいロボットの状況に合わせて、命令文を考え条件設定を行う。ソフトウェアは、イーケイジャパンのWebサイトより無償でダウンロードできる。対応OSはWindows7、8、8.1、10。パソコンにUSBポートが必要。

◆KOROBO Lite(コロボライト)
価格:3,100円(税別)
発売日:2019年2月下旬(予定)
使用乾電池:単4アルカリ乾電池 3本(別売)
サイズ:W85mm×H50mm×D140mm
重量:約130g(乾電池含まず)
付属センサー:光センサー×2
出力:モーター×2
付属品:USBケーブル
工作時間:1時間程度
対象年齢:10才以上~大人
工作に必要な道具:+ドライバー、はさみ、ハンマー
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)