立教大学、AIに特化した大学院2020年4月開設

 立教大学は2019年1月21日、国内で初めてAI(人工知能)に特化した大学院「人工知能科学研究科(修士課程)」を池袋キャンパスで2020年4月に開設すると発表した。2019年4月下旬に文部科学省へ設置届出を予定している。

教育・受験 大学生
立教大学は2020年4月、国内初となるAI(人工知能)に特化した大学院を開設する
  • 立教大学は2020年4月、国内初となるAI(人工知能)に特化した大学院を開設する
  • 立教大学大学院「研究科一覧」
 立教大学は2019年1月21日、国内で初めてAI(人工知能)に特化した大学院「人工知能科学研究科(修士課程)」を池袋キャンパスで2020年4月に開設すると発表した。2019年4月下旬に文部科学省へ設置届出を予定している。

 新たに開設される「人工知能科学研究科」は、人工知能・データサイエンスの深奥を極めた人材を社会に輩出することで、超スマート社会の実現に積極的に貢献することが目的。機械学習やディープラーンイング(深層学習)を中心としたAI領域について学習・研究できるカリキュラムを設置するほか、文理融合型プロジェクトを推進し、各界を代表する企業などとの産学連携による社会実装にも積極的に取り組む環境を設ける。

 授業は社会人も学びやすいよう、平日午後6時半以降の6時限と土曜日を中心に開講する昼夜開講制。募集定員は63名。選考方法は4月下旬以降に公表される予定となっている。

 人工知能科学研究科の特設Webサイトは、1月31日にオープン予定。なお、4月下旬に文部科学省へ設置届出を予定しており、内容が変更される可能性もある。立教大学はさらに、今後は全学部学生にもAIを学ぶことができる環境を整え、研究者養成のための博士課程を設置することも目指すという。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)