【読者プレゼント】翔泳社「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」<応募締切2/8>

 「micro:bit」をゲーム機にして遊ぶ、初めてのプログラミングに最適な書籍「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」が翔泳社から刊行された。この本を抽選のうえリセマム読者3名さまにプレゼントする。応募締切りは2019年2月8日。

教育ICT 小学生
「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」
  • 「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」
  • 翔泳社
 「micro:bit」をゲーム機にして遊ぶ、初めてのプログラミングに最適な書籍「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」が翔泳社から刊行された。この本を抽選のうえリセマム読者3名さまにプレゼントする。応募締切りは2019年2月8日。

 micro:bitは、イギリスの国営放送のBBCが教育目的で開発した、プログラミング可能な小さなコンピューターのこと。使いやすいデザインと手頃な価格、充実の機能で、日本でも人気を集めている。

 この書籍では、micro:bitを使い「ミニアクションゲーム」「リズムゲーム」「シューティングゲーム」などの5つのゲーム作りに挑戦。楽しみながら、プログラミングの基本知識やmicro:bitの操作を親子で学ぶことができる。

 電子部品や特別な道具の用意は必要なく、micro:bitが1つあるだけで、気軽にプログラミングを始めることができる。楽しみながら自然とプログラミングや身の回りのコンピューターに関する知識が身に付き、最後まで頑張ると自分だけのオリジナルゲーム機を作ることも。

 対象は小学校5年生以上。著者は、プログラミングスクールで日々子どもたちにプログラミングを教える橋山牧人氏と澤田千代子氏。micro:bitを買ったけれど、「何をしていいかわからない!」「使わずにそのままになっている!」という人でも、手軽にスタートできる内容となっている。

◆翔泳社「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」
出版社:翔泳社
著者:橋山牧人、澤田千代子
出版年月日:2019年1月15日
体裁:B5・136ページ
価格:1,800円(税別)

--
 リセマムでは、翔泳社「親子で一緒につくろう! micro:bitゲームプログラミング」を抽選のうえ3名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2019年2月8日(金)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)