【中学受験2019】都内私立中、サレジオ・富士見丘など34校で2次募集を実施

 東京都生活文化局は2019年1月31日、都内私立中学校の2019年度(平成31年度)第2次募集の実施校一覧を発表した。1月16日時点で第2次募集を実施する学校は、男子校2校、女子校19校、男女校13校の計34校。

教育・受験 小学生
都内私立中学校の2019年度(平成31年度)第2次募集概要
  • 都内私立中学校の2019年度(平成31年度)第2次募集概要
  • 都内私立中学校の2019年度(平成31年度)第2次募集実施校(1/2)
  • 都内私立中学校の2019年度(平成31年度)第2次募集実施校(2/2)
 東京都生活文化局は2019年1月31日、都内私立中学校の2019年度(平成31年度)第2次募集の実施校一覧を発表した。1月16日時点で第2次募集を実施する学校は、男子校2校、女子校19校、男女校13校の計34校。

 都内私立中学校の2019年度第2次募集の状況は、東京私立中学高等学校協会の情報をもとに調査した結果を、東京都生活文化局がとりまとめたもの。1月16日時点での募集校、募集区分、募集人員、願書締切日、選抜日、試験科目など、合格発表日を一覧にしている。

 第2次募集を実施する学校は、男子校がサレジオ、自由学園男子部中等科の2校。女子校は神田女学園、淑徳SC中等部、小野学園女子、トキワ松学園、富士見丘、藤村女子など19校。男女校は目白研心、貞静学園、東邦音楽大学附属東邦、上野学園、帝京八王子、和光など13校。富士見丘(一般)が10名、そのほかの学校・コースは若干名を募集する。

 第2次募集実施校一覧は、東京都Webサイトで確認できる。東京私立中学高等学校協会は第2次募集の状況について、Webサイトおよび電話での情報提供を行っている。第2次募集の状況は変動する可能性があるため、随時問い合わせてほしいとしている。出願書類や願書締切りの時刻などの詳細については各校に問合せが必要となる。

 また、1月31日時点で、第1次募集の願書を受け付けている学校もある。第1次募集の願書受付日程は、2018年10月3日付けで東京都生活文化局私学部が発表した「平成31年度都内私立中学校入学者選抜実施要項」で確認できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)