表現遊びスペース新設など…ボーネルンドあそびのせかい川崎ルフロン店改装

 子どもの健やかな成長に貢献することを目的に、教育玩具の輸入・開発・販売とあそび環境開発を行うボーネルンドは2019年4月27日、JR川崎駅東口の大型複合商業施設「川崎ルフロン」内にある「ボーネルンドあそびのせかい 川崎ルフロン店」をリニューアルオープンする。

趣味・娯楽 未就学児
あそび場イメージ
  • あそび場イメージ
  • 施設パース図
  • クリエイティブファクトリー
  • からだ遊びゾーン
  • からだ遊びゾーン
  • ボーネルンドショップ
 子どもの健やかな成長に貢献することを目的に、教育玩具の輸入・開発・販売とあそび環境開発を行うボーネルンドは2019年4月27日、JR川崎駅東口の大型複合商業施設「川崎ルフロン」内にある「ボーネルンドあそびのせかい 川崎ルフロン店」をリニューアルオープンする。

 「ボーネルンドあそびのせかい 川崎ルフロン店」は、2008年7月にオープンした、子どもの“こころ・頭・からだ”の発育をサポートする室内あそび場「キドキド」と、世界中から厳選した多種多様なあそび道具を扱う「ボーネルンドショップ」からなる施設。この度オープン10周年を機に、小学校中学年の子どもも思い切り遊べる施設として、また子どもの健やかな成長に必要不可欠なあそびを存分に体験できる場として、リニューアルすることが決定。所在地は、川崎ルフロン9階から6階に移転する。

 今回のリニューアルでは、キドキドの表現遊びゾーンの「クリエイティブファクトリー」を新設。窓ガラスや大きな紙を使ったお絵かきや、大型ブロックの組み立て遊びなど、家ではできないダイナミックな表現遊びができる。このほか、ごっご遊びなど創造性を育む多彩な遊具を取り揃える。

 “走る・跳ぶ・登る”など全身を大きく動かして遊べる「からだ遊びゾーン」は、低年齢の子どものほか、小学校中学年の子どもたちも存分に楽しめるように拡充。ボールプール壁面のクライミングウォールは、川崎の工業地帯をイメージしたデザインに生まれ変わり、ボールプールの中の大型遊具も新たになる。さらに、子どもの挑戦心をくすぐるターザンロープのような遊具を導入し、多様な身体の動かし方を自然と体験できるよう工夫を施した。

 6か月から18か月までの乳児を対象とした「赤ちゃん専用ゾーン」は、ハイハイやつかまり立ちといった動きを促し、発達に役立つ遊具を多数取り揃えた。また、おむつ替えスペース・授乳台も完備しているため、乳児とその家族が安心して過ごすことができる。

 ボーネルンドショップは、妊娠期の母親から小学校低学年までの子どものための世界の優れた「あそび道具」を、最新の情報とともに提供するお店に生まれ変わる。インストラクターと一緒に親子でさまざまな遊び方を体験できるプレイテーブルも新設し、イベントも随時開催するという。

◆ボーネルンドあそびのせかい 川崎ルフロン店
営業開始日:2019年4月27日(土)
所在地:神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン6階
対象:6か月~12歳
※必ず保護者同伴で利用すること
利用料金:
【キドキド】
<0歳~12歳>1人600円/30分、以降100円/10分
<大人>1人600円(利用時間不問)
※6か月~1歳の赤ちゃんにお得なベビーパス、1日遊び放題のフリーパスなどの料金プランもある
※ショップの利用には料金はかからない
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)