累計20万部突破「学年別ドラえもん」全学年勢揃い、四-六年生4/24発売

 小学館は2019年4月24日、漫画「ドラえもん」の新シリーズ「学年別ドラえもん名作選」から「ドラえもん四年生」「五年生」「六年生」の3冊を同時発売した。小学各学年の学習内容に沿った話をセレクトして収録し、各話で学べる科目を徹底解説している。

教育・受験 小学生
 小学館は2019年4月24日、漫画「ドラえもん」の新シリーズ「学年別ドラえもん名作選」から「ドラえもん四年生」「五年生」「六年生」の3冊を同時発売した。小学各学年の学習内容に沿った話をセレクトして収録し、各話で学べる科目を徹底解説している。

 学年誌「小学一年生」から「小学六年生」に掲載されていた漫画「ドラえもん」は、作者である藤子・F・不二雄氏が読者の成長に合わせて内容を描き分け、表現を変えながら同時掲載されてきた。「学年別ドラえもん名作選」シリーズは、そんな「ドラえもん」の成り立ちをそのままの形で生かした、初めての学年別ベストセレクション。のび太くんたちが読者と同じ学年として、人生にとって大切な知識や知恵を込めて表現している。

 2月に先行発売した「学年別ドラえもん名作選」の「ドラえもん一年生」「二年生」「三年生」は、同時発売後すぐに増刷が決定。今回の「四年生」「五年生」「六年生」と合わせ、シリーズ累計20万部を突破するという。

 各巻では、各学年の学習内容に沿ったドラえもんの話をセレクトし、その話で学べる科目を話ごとに徹底解説。たとえば、「四年生」に収録している「帰ってきたドラえもん」では、「国語」の観点から、ひみつ道具の特性とのび太くんの心情に迫っている。さらに、解説エッセイには著名人が参加。「四年生」は作家・辻村深月氏、「五年生」はジャーナリスト・池上彰氏、「六年生」は作家・あさのあつこ氏が担当している。

 価格は「四年生」「五年生」「六年生」が800円。「一年生」「二年生」は750円、「三年生」は800円(いずれも税別)。特設サイトでは、「一年生」の解説エッセイを担当した作家・演出家の鴻上尚史氏のインタビューや解説ムービーを掲載しているほか、各巻の試し読みができる。

◆学年別ドラえもん名作選
発売日:
「ドラえもん一年生」「二年生」「三年生」2019年2月21日(木)
「ドラえもん四年生」「五年生」「六年生」2019年4月24日(水)
価格:
「ドラえもん一年生」「二年生」 750円(税別)
「ドラえもん三年生」「四年生」「五年生」「六年生」 800円(税別)
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)