高校生クイズ2019、LINEを活用した「どこでもスマホ一斉予選」

 日本テレビが開催する「ライオンスペシャル 第39回全国高等学校クイズ選手権(高校生クイズ2019)」は、「LINEみんなでクイズ」を活用して高校生クイズ史上初となる「全国どこでもスマホ一斉予選」を実施する。予選は2019年7月26日。

趣味・娯楽 高校生
ライオンスペシャル 第39回全国高等学校クイズ選手権(高校生クイズ2019)
  • ライオンスペシャル 第39回全国高等学校クイズ選手権(高校生クイズ2019)
  • 「LINE みんなでクイズ」の始め方
 日本テレビが開催する「ライオンスペシャル 第39回全国高等学校クイズ選手権(高校生クイズ2019)」は、「LINEみんなでクイズ」を活用して高校生クイズ史上初となる「全国どこでもスマホ一斉予選」を実施する。予選は2019年7月26日。

 高校生クイズ2019のエントリー受付が、5月6日より始まった。2018年に引き続き、3人1組で知識だけでなく地頭力を競い合う。今回は、高校生クイズ史上初となる「全国どこでもスマホ一斉予選」を実施する。「部活が忙しくて…」「予備校があって…」「会場までは行けない…」と、これまで参加を躊躇していた高校生もスマートフォンとWi-Fi環境があれば、どこからでも参加することができる。

 「全国どこでもスマホ一斉予選」には、「LINE」アプリ上でプレイできるゲームサービス「LINE QUICK GAME」の「LINE みんなのクイズ」を採用。通常のクイズ出題とは異なり、ライブ配信を組み込んだ「高校生クイズ2019」特別ページを作成する。

 エントリー期間は5月6日から7月16日まで。「高校生クイズ2019」公式Webサイトにて受け付けている。エントリーの過程で「LINEみんなでクイズ」公式アカウントを友だち登録するステップがある。「LINEみんなでクイズ」公式アカウントを友だち登録しても、「高校生クイズ2019」公式Webサイトからのエントリーを完了しなかった場合には参加できないので注意が必要。

 操作とクイズに慣れるための練習大会や練習クイズも予定されている。「全国どこでもスマホ一斉予選」は、7月26日午後6時開始予定。予選にて、各都道府県上位になったチームは7月31日に行われる代表決定戦に参加できる。全国大会は8月中旬を予定している。詳細は公式Webサイトにて確認できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)