日能研、保護者対象「新大学入試に向けた共学一貫校の学び」6/23名古屋

 日能研は、2019年6月23日に名古屋市の朝日ホールにて、「新大学入試に向けた共学一貫校の学び」を開催する。当日は大学通信の安田賢治氏、東海・関西を代表する共学校の滝中学校と西大和学園中学校の先生が登壇する。参加費無料。

教育・受験 保護者
「新大学入試に向けた共学一貫校の学び」
  • 「新大学入試に向けた共学一貫校の学び」
  • 開催スケジュール
 日能研は、2019年6月23日に名古屋市の朝日ホールにて、保護者対象のイベント「新大学入試に向けた共学一貫校の学び」を開催する。当日は大学通信の安田賢治氏、東海・関西を代表する共学校の滝中学校と西大和学園中学校の先生が登壇する。参加費無料。

 大学入試改革が目前に迫るなか、全国的に中高一貫校の教育に注目が集まっており、新しい大学入学共通テストで問われる「思考力・判断力・表現力」や「主体性・多様性・協働性」を育むためには、中学・高校の6年間をどのように学ぶかが重要だと考えている家庭が増加していると考えられる。

 日能研東海では、新大学入試に挑む子どもを持つ保護者を対象に、新大学入試に向けて取り組む中高一貫校の現状と、東海地区のみならず全国の中学入試と大学入試の現状を知る機会として「新大学入試に向けた共学一貫校の学び」を開催する。

 2部制で、第1部は大学通信の安田賢治氏が登壇。全国の中学入試・大学入試の最新の状況について講演する。第2部では、東海・関西を代表する共学校の滝中学校の中島政彦校長と西大和学園中学校の岡田清弘学園長に両校の魅力を語っていただくとともに、第1部で講演をした安田氏をコーディネーターとし、“男女共学一貫校の魅力”をテーマにパネルディスカッションを行う。

 参加費は無料。申込みはWebサイトの申込みフォームか、日能研生の場合はMY NICHINOKENより申し込む。1回の申込みで、2名の参加が可能。

◆「新大学入試に向けた共学一貫校の学び」
開催日時:2019年6月23日(日)10:00~12:00(開場9:30)
会場:朝日ホール(朝日新聞名古屋本社ビル 15F)
内容:
第1部 基調講演「中学入試・大学入試の今」大学通信 常務取締役/情報調査・編集部ゼネラルマネージャー 安田賢治氏
第2部 学校講演&パネルディスカッション
 テーマ 「共学一貫校の魅力」
 コーディネーター 安田賢治氏
 パネラー 滝中学校 中島政彦校長/西大和学園中学校 岡田清弘学園長
対象:小学生の保護者
申込方法:Webサイトの申込みフォームか、日能研生の場合はMY NICHINOKENより申し込む
参加費:無料
※定員に達し次第、申込受付を終了する
※申込み時発行の参加券を当日持参する
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)