全国の大学生ら対象、埼玉県庁インターンシップ

 埼玉県は、大学生を対象とした埼玉県庁でのインターンシップの参加者を募集する。100課所の受入課所を用意しており、さまざまな行政分野から選ぶことができる。参加を希望する学生は所属する教育機関を通して応募すること。

教育・受験 大学生
令和元年度埼玉県庁でのインターンシップ
  • 令和元年度埼玉県庁でのインターンシップ
  • 埼玉県
 埼玉県は、大学生を対象とした埼玉県庁でのインターンシップの参加者を募集する。100課所の受入課所を用意しており、さまざまな行政分野から選ぶことができる。参加を希望する学生は所属する教育機関を通して応募すること。

 埼玉県では本庁および地域機関の100課所にてインターンシップ生を受け入れる。県土整備、教育、産業労働などさまざまな行政分野から選ぶことができる。実際の仕事を体験し、自分の適性や強みを知り、将来の方向性について考える機会とすることができる。2018年度は487人が応募し、150人が参加した。

 対象は、全国の大学生、短大生、大学院生。県内在住、在学は問わない。実習時期は8月から9月、期間は3日間から2週間程度。課所によって日程、期間が異なる。

 参加を希望する学生は、インターンシップ応募書に必要事項を記入し、所属する教育機関に提出すること。教育機関の者は、インターンシップ応募学生一覧に必要事項を記入し、6月18日までにメールにて提出すること。応募書をもとに受入学生を決定し、教育機関を通じて受入れの可否を通知する。

 埼玉県Webサイトでは、「令和元年度県庁インターンシップ受入課所業務内容一覧表」を掲載。各課所の業務内容のほか、受入人数や学部系統、望ましい学科系列、受入始期、受入終期、実習期間などが確認できる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)