N高・通学コース、2020年4月に札幌・神戸・広島・横浜・名古屋開校

 角川ドワンゴ学園「N高等学校(N高)」は2020年4月、通学コースに新たに札幌キャンパス(北海道)、神戸キャンパス(兵庫県)、広島キャンパス(広島県)を開校すると発表した。既存の横浜と名古屋には2つ目のキャンパスを開校。全国18キャンパスへと拡大する。

教育・受験 中学生
N高「通学コース」授業イメージ
  • N高「通学コース」授業イメージ
  • N高「通学コース」キャンパス所在地マップ
 角川ドワンゴ学園「N高等学校(N高)」は2020年4月、通学コースに新たに札幌キャンパス(北海道)、神戸キャンパス(兵庫県)、広島キャンパス(広島県)を開校すると発表した。既存の横浜と名古屋には2つ目のキャンパスを開校。全国18キャンパスへと拡大する。

 N高は、2016年4月に開校した“ネットの高校”。「IT×グローバル社会を生き抜く“創造力”を身に付け、世界で活躍する人材を育成する」という理念のもと、ネット社会に対応した新しい教育を実践しており、2019年4月末時点の生徒数は1万339名にのぼる。

 N高では、高校卒業資格取得のためのレポート学習から各種専門分野の学習までネットだけで完結できる「ネットコース」と、コーチングを取り入れた指導とアクティブラーニングやプロジェクト学習を特徴とした「通学コース」を設けている。2019年4月現在、通学コースは、仙台・代々木・御茶ノ水・横浜・大宮・立川・千葉・柏・名古屋・心斎橋・江坂・京都・福岡の13キャンパスを全国で展開。

 2020年4月には、新たに札幌・神戸・広島の3都市に「通学コース」を新規開校するほか、2019年度より多くの入学者が見込まれる既存の横浜と名古屋に2つ目のキャンパスを開校。全国18キャンパスへと拡大する。定員は各キャンパス200名。入学資格は、中学卒業(見込)の者、または高校在籍経験者、高校転学希望者。

◆N高等学校・通学コース 新設キャンパス概要
開校時期:2020年4月(準備中)
所在地:
・札幌キャンパス(北海道):市営地下鉄・大通駅 徒歩1分
・神戸キャンパス(兵庫県):JR・元町駅 徒歩7分
・広島キャンパス(広島県):広島電鉄・中電前電停 徒歩1分
・横浜金港キャンパス(神奈川):JR・横浜駅 徒歩6分
・名駅キャンパス(愛知県):市営地下鉄・名古屋駅 徒歩10分
定員:各キャンパス200名
入学資格:中学卒業(見込)の者、または高校在籍経験者、高校転学希望者
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)