スキマ時間を有効活用、スマホ対応「すらら英単語」

 すららネットは2019年7月26日、スキマ時間を有効活用して学習できるスマートフォン対応コンテンツ「すらら英単語」をリリースした。中学版英語で出題される英単語を学習できる。「すらら」IDを持つ生徒を対象としており、利用料は無料。

教育ICT 中学生
すらら英単語
  • すらら英単語
  • 単語のスペルを入力する問題も出題
 すららネットは2019年7月26日、スキマ時間を有効活用して学習できるスマートフォン対応コンテンツ「すらら英単語」をリリースした。中学版英語で出題される英単語を学習できる。「すらら」IDを持つ生徒を対象としており、利用料は無料。

 アダプティブな対話式ICT教材「すらら」は、国内780の塾、160の学校に提供されている。小学校1年生から高校3年生までの国語、算数・数学、英語の学習を、先生役のアニメーションキャラクターと一緒に、ひとりひとりの理解度に合わせて進めることができる。

 7月26日、「すらら」学習コンテンツとして初めて、スキマ時間を有効活用し学習できるスマートフォン対応コンテンツ「すらら英単語」がリリースされた。「すらら英単語」では、「すらら」の中学版英語で出題される英単語を学習。単語の意味を問う選択問題だけでなく、単語のスペルを入力する問題も出題されるので、ライティング能力向上が期待できる。また、すべての単語の音声も確認できるので、リスニング能力向上にも活用できる。

 「Myページ」や「My単語」ページでは、自分の学習状況を視覚的に確認できる。さらに、学習時間や正答率に基づいて、都道府県や校内でのランキングが表示されるので、仲間と切磋琢磨しながら学習を進めることができる。一方、先生は、教員管理画面から学習状況の確認や、生徒に対して学習個所の指示ができる。

 「すらら英単語」の学習には、「すらら」IDが必要。IDの取得方法や推奨環境など詳細は、Webサイトにて問合せを受け付けている。

 今後は、高等学校英語版や各種英語資格試験への拡大、ほかの教科のスマホ対応学習コンテンツ開発も進めていきたいとしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)