千葉県、友人関係などを相談できる高校生向けLINE窓口開設

 千葉県教育委員会は、トランスコスモスとtranscosmos online communicationsの支援により、高校生向けのLINE相談窓口「そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば2019~」を開設している。実施期間は2019年7月20日から9月3日まで。

デジタル生活 高校生
千葉県教育委員会
  • 千葉県教育委員会
  • LINE公式アカウント対応のカスタマーサポートツール「KANAMETO」
 千葉県教育委員会は、トランスコスモスとtranscosmos online communicationsの支援により、高校生向けのLINE相談窓口「そっと悩みを相談してね~SNS相談@ちば2019~」を開設している。実施期間は2019年7月20日から9月3日まで。

 トランスコスモスはLINEと共同で、2017年12月に全国SNSカウンセリング協議会を立ち上げ、SNSを活用した相談(SNSカウンセリング)の普及とSNSカウンセラーの養成を推進してきた。

 SNSカウンセリングは、近年急速に広がっている。2018年4月1日から12月31日の期間に30自治体で実施した文部科学省の支援事業では、合計1万1,039件の相談が寄せられたという。また、全国SNSカウンセリング協議会は2018年、SNS相談は電話相談に比べて相談件数が26.4倍になったという中間結果報告を公表している。

 トランスコスモスは、千葉県教育委員会に「SNSカウンセリング相談サービス」を提供。transcosmos online communicationsが開発・提供するLINE公式アカウント対応のカスタマーサポートツール「KANAMETO(カナメト)」を活用し、SNSを使ったカウンセリングの専門トレーニングを受けたカウンセラーが相談業務を担当する。

 LINEの公式アカウントを友だち登録すると利用できる。対象は、千葉県内の国立・公立・私立高校と特別支援学校(高等部)に通学する生徒。2019年7月20日から9月3日までの期間、午後5時から午後9時までLINEによる相談を受け付ける。

 千葉県教育委員会の担当者は、「誰にも知られずに相談できるので、『親や先生には相談しにくい』『電話での相談では緊張してしまう』と思ってしまったり、悩みのある高校生は、気軽に利用してほしい」とコメントしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)