【大学受験2021】大学入試英語成績提供システム「共通ID発行申込案内」請求受付開始

 全国学校案内資料管理事務センターでは、令和3年度(2021年度)大学入学者選抜における大学入試英語成績提供システムの「共通ID発行申込案内」の請求を2019年8月1日より開始している。個人による申込みは資料請求システム「テレメール」を利用して2020年9月3日まで。

教育・受験 高校生
大学入試英語成績提供システム「共通ID発行申込案内」
  • 大学入試英語成績提供システム「共通ID発行申込案内」
 全国学校案内資料管理事務センターでは、令和3年度(2021年度)大学入学者選抜における大学入試英語成績提供システムの「共通ID発行申込案内」の請求を2019年8月1日より開始している。

 「大学入試英語成績提供システム」は、これに参加する資格・検定試験の成績情報(電子データ)を集約して要請のあった大学に対して提供する仕組み。そのため、各資格・検定試験受験者個人の試験情報を共通IDで一元管理する必要があり、システムを利用する選抜を実施する大学への入学を志願する人は、大学入試センターが発行する「共通ID」を取得しなければならない。

 今回、全国学校案内資料管理事務センターが請求受付を開始したのは、令和3年度(2021年度)入試の「共通ID発行申込案内」。個人による請求と学校単位で一括請求する方法がある。

 個人による申込みは2020年9月3日まで。資料請求システム「テレメール」を利用して申し込む。1部あたり215円の料金(送料含む)は請求者負担となり、料金は届けられる資料に同封の料金支払い用紙にしたがって資料到着後2週間以内に支払う。料金の支払い時には支払い手数料が別途必要。資料請求終了時および受付確認メール内で告知される10桁の「受付番号」は、資料到着まで保管のこと。2019年9月1日までの請求受付のものは2019年9月2日に一斉に発送され、2019年9月2日以降の請求受付分は発送からおおむね3日から4日で届く予定。なお、日曜や祝日をまたぐ場合は、到着が遅くなる場合がある。また、地域や郵便事情によっては到着までに1週間程度要する場合があるので注意が必要だ。

 学校単位で一括請求する場合は、「令和3年度 大学入学者選抜 大学入試英語成績提供システム「共通ID発行申込案内」請求お申込みフォーム」より申し込む。申込み受付期間は2020年3月31日まで。2019年8月23日までの申込み分は2019年9月2日に到着予定(9月3日以降の日付指定可能)。2019年8月24日以降の申込み分は、2019年9月3日以降、申込み日の4日から6日後に到着の予定。
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)