教職大学院入試の2019年度実施状況、定員充足率が16.9%減

 文部科学省は2019年9月10日、2019年度(令和元年度)国私立教職大学院入学者選抜実施状況の概要を公表した。入学定員は前年度比645人増の2,054人、志願者数は前年度比328人増の2,066人。入学定員充足率は80.3%だった。

教育・受験 大学生
文部科学省「2019年度(令和元年度)国私立教職大学院入学者選抜実施状況の概要」
  • 文部科学省「2019年度(令和元年度)国私立教職大学院入学者選抜実施状況の概要」
  • 文部科学省「2019年度(令和元年度)国私立教職大学院入学者選抜実施状況の概要」
  • 文部科学省「2019年度(令和元年度)国私立教職大学院入学者選抜実施状況の概要」
  • 文部科学省「2019年度(令和元年度)国私立教職大学院入学者選抜実施状況の概要」
 文部科学省は2019年9月10日、2019年度(令和元年度)国私立教職大学院入学者選抜実施状況の概要を公表した。入学定員は前年度比645人増の2,054人、志願者数は前年度比328人増の2,066人。入学定員充足率は80.3%だった。

 国私立教職大学院入学者選抜実施状況は、国私立の教職大学院54大学の2019年度入学者選抜を対象として、入学定員、志願者数、受験者数、合格者数および入学者数について調査したもの。

 入学定員2,054人(前年度比645人増)に対して、志願者数は2,066人(前年度比328人増)、入学者数は1,649人(前年度比279人増)。入学者の内訳は、現職教員が738人、学部新卒学生等が911人。前年度と比べ、現職教員は70人増、学部新卒学生等は209人増となった。

 入学定員充足率は80.3%(前年度比16.9%減)。国立大学47大学では83.0%となり、愛媛大学大学院の153.3%がもっとも高く、北海道教育大学大学院の55.6%がもっとも低い。私立大学7大学では55.6%となり、常葉大学大学院の75.0%がもっとも高く、創価大学大学院の36.0%がもっとも低い。

 文部科学省は2019年度の調査結果について、特に国立大学で教職大学院の入学定員を大幅に増員したため、入学者数は増加した一方で入学定員に対する充足率が低下したと分析。そのほか、入学定員充足率が低下した要因として、学部卒業者の教員採用数が増えていることや、大学院改組等のため志願者への広報活動や選考試験の日程が遅れたことなどの影響があるという。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)