すみだ水族館「アオウミガメの赤ちゃん」9/20より一般公開

 すみだ水族館は2019年9月20日より、小笠原諸島で生まれたアオウミガメの赤ちゃん2匹を「サンゴ礁」エリアの特設水槽で一般公開する。一般入園料は大人2,050円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円(いずれも税込)。

趣味・娯楽 その他
小笠原で生まれたアオウミガメの赤ちゃん
  • 小笠原で生まれたアオウミガメの赤ちゃん
  • 展示水槽イメージ
  • 小笠原諸島
 すみだ水族館は2019年9月20日より、小笠原諸島で生まれたアオウミガメの赤ちゃん2匹を「サンゴ礁」エリアの特設水槽で一般公開する。一般入園料は大人2,050円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円(いずれも税込)。

 すみだ水族館では2012年の開業時より小笠原村と連携し、アオウミガメの保全活動の一環として、小笠原で生まれたアオウミガメの赤ちゃんを預かって約1年間育て、小笠原諸島の海へ放流する活動を行っている。「アオウミガメの赤ちゃん」一般公開では、8月19日に小笠原で生まれたアオウミガメの赤ちゃん2匹を、新設した特設水槽で約1年間公開する。

 水槽ではアオウミガメの赤ちゃんが水中に泳いで潜ったり、水面に浮かんで休んだりするようすやご飯を食べるようす、定期計測のようすを間近で見ることができる。壁面には毎日の甲長・体重などの測定データや成長グラフ、飼育スタッフの飼育メモなどをパネルで掲示し、赤ちゃんの成長過程を学びながらその姿を見守ることができる。

 一般入園料は、大人2,050円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円(いずれも税込)。障害者手帳を提示した者と同伴1名は一般料金の半額。年間パスポート、団体料金あり。

◆「アオウミガメの赤ちゃん」一般公開
日程:2019年9月20日(金)~2020年9月上旬予定
時間:9:00~21:00
会場:すみだ水族館6階「サンゴ礁」エリア(東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F)
一般入園料:大人2,050円、高校生1,500円、小・中学生1,000円、幼児(3歳以上)600円(いずれも税込)
※障害者手帳を提示した者と同伴1名は一般料金の半額
※年間パスポート、団体料金あり
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)