チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」名古屋11/30-2/16

 「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」が2019年11月30日から2020年2月16日まで、名古屋市科学館にて開催される。前売券は、主要プレイガイドで11月29日まで購入できる。

趣味・娯楽 その他
花と共に生きる動物達
  • 花と共に生きる動物達
  • グラフィティネイチャー-山と谷、レッドリスト
  • すべって育てる!フルーツ畑
  • 小人が住まうテーブル
  • まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり
  • お絵かき水族館
  • 光の森でオーケストラ
  • 缶バッジファクトリー
 「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」が2019年11月30日から2020年2月16日まで、名古屋市科学館にて開催される。前売券は、主要プレイガイドで11月29日まで購入できる。

 「学ぶ!未来の遊園地」は、「共同的な創造性、共創(きょうそう)」をコンセプトにした教育的なプロジェクト。今回、名古屋市科学館で開催する「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達」では、「花と共に生きる動物達」「グラフィティネイチャー-山と谷、レッドリスト」「すべって育てる!フルーツ畑」「小人が住まうテーブル」「まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり」「お絵かき水族館」「光の森でオーケストラ」の計7作品を展示する。

 たとえば、「お絵かき水族館」では魚の輪郭が描かれた紙にお絵かきし、スキャンすることで壁に映し出された水族館にお絵かきした魚を泳がせることができる。泳いでいる魚に触れることで触れられた魚は一斉に逃げ出し、エサ袋に触ることによって魚にエサをあげることもできる。「お絵かき水族館」で描いた絵のオリジナル缶バッジをその場で作れる「缶バッジファクトリー」も開催する。

 料金は当日が一般1,500円、高大生800円、小中生500円、前売が一般1,400円、高大生700円、小中生400円。身体障害者手帳などを当日持参した者は一般750円、高大生400円、小中生250円(付添人2人まで適用)。未就学児は無料。前売券は、名古屋市科学館ミュージアムショップ、セブンイレブン、ローソン、チケットぴあ、イープラスなど主要プレイガイドで11月29日まで購入できる。

◆チームラボ 学ぶ!未来の遊園地と、花と共に生きる動物達
期間:2019年11月30日(土)~2020年2月16日(日)
会場:名古屋市科学館(愛知県名古屋市中区栄2-17-1)
開館時間:9:30~17:00(最終入場は16:30)
休館日:毎週月曜日(2020年1月13日(月・祝)は開館)、毎月第3金曜日、2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)、1月14日(火)
夜間延長:2019年12月21日(土)~27日(金)17:00~19:30(最終入場は18:30)
※夜間延長期間の2019年12月23日(月)は休館日
※特別展のみ延長になり常設展の観覧は不可
※延長期間中は1階の臨時券売所で18:30まで入場券を販売する
※延長時間内の入場は各日1,000名まで
料金:
<当日>一般1,500円、高大生800円、小中生500円
<前売>一般1,400円、高大生700円、小中生400円
※未就学児は無料、身体障害者手帳などを当日持参した者は一般750円、高大生400円、小中生250円(付添人2人まで適用)
※前売券は、名古屋市科学館ミュージアムショップ、セブンイレブン、ローソン、チケットぴあ、イープラスなど主要プレイガイドで2019年11月29日(金)まで購入できる
※名古屋市交通局発行の乗車券のうち、「一日乗車券」「ドニチエコきっぷ」「地下鉄全線24時間券」を来館当日に利用した者は、当日券が100円引きになる
※30名以上の団体は、当日料金より100円引きになる
※各種割引の併用不可
※プラネタリウムを除く名古屋市科学館展示室を観覧できる
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)