スポーツ・科学教室など「都立学校公開講座」参加者募集

 東京都教育委員会は2019年9月17日、「平成31年度(2019年度)都立学校公開講座一覧(9月以降募集開始分)」を公表した。児童・生徒を対象とした講座は、スポーツや科学教室など19種類を用意している。

教育イベント 小学生
 東京都教育委員会は2019年9月17日、「平成31年度(2019年度)都立学校公開講座一覧(9月以降募集開始分)」を公表した。児童・生徒を対象とした講座は、スポーツや科学教室など19種類を用意している。

 都立学校公開講座は、都民の生涯学習の幅広いニーズに応えるとともに、開かれた学校の実現を目指して都立学校の教育機能を開放し、講座として学習機会を提供するもの。受講対象は、原則として都内在住・在勤の成人だが、一部児童・生徒を対象とした講座もある。

 児童・生徒対象の公開講座は、調布北高校の「中学生短歌創作教室」や井草高校の「小学生科学教室『プラナリアとゾウリムシ』」、久留米西高校の「中学生のための野球教室」、拝島高校の「小中学生向けバレーボール」、稔ヶ丘高校の「食品加工実習」、立川高校の「親子で楽しむ単問教室」など全19種類。

 いずれの講座も有料。講座によっては、別途材料費・保険代などの実費が必要なものもある。東京都教育委員会Webサイトにて、各講座の実施期間や時間、講座回数、定員、募集期間などをまとめた一覧を閲覧できる。講座の詳しい内容については、各都立学校に問い合わせること。

 参加希望者は、原則として往復はがきにて講座を実施する各都立学校に申し込む。電子申請も受け付けており、「東京共同電子申請・届出サービス」にて申込みが可能。各講座に設けられている定員を超えた場合は抽選となる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)