ロボットと未来研究会、子ども研究員募集のための無料体験会10月

 埼玉大学STEM教育研究センターは2019年10月、「ロボットと未来研究会第36期」“子ども研究員”募集のための無料体験会を埼玉大学研究室と昭和女子大研究室にて開催する。対象は幼児から高校生。

教育イベント 小学生
「ロボットと未来研究会第36期」“子ども研究員”募集「無料体験会」
  • 「ロボットと未来研究会第36期」“子ども研究員”募集「無料体験会」
  • 「ロボットと未来研究会第36期」“子ども研究員”募集「無料体験会」
  • ロボットと未来研究会
 埼玉大学STEM教育研究センターは2019年10月、「ロボットと未来研究会第36期」“子ども研究員”募集のための無料体験会を埼玉大学研究室と昭和女子大研究室にて開催する。対象は幼児から高校生。

 「ロボットと未来研究会」は、埼玉大学STEM教育研究センターが2002年に開始した取組みで、ものづくりに興味をもつ子どもたちを「子ども研究員」として募り、教育学部の学生を中心に学内のものづくり系サークルと連携して実施している研究活動の1つ。さまざまなロボットやプログラミングの使い方を学びながら、基本的な問題解決の方法を学ぶ「入門コース」と、研究員が自身で決めたテーマに沿って、自らの力で研究に取り組んでいく「研究コース」の2つがあり、それぞれ約半年間にわたって活動する。

 10月から活動を開始する第36期は、「宇宙を目指せ!!」をテーマに活動する。無料体験会は、幼児から高校生が対象。10月5日・12日に開催する埼玉大学研究室では約30分間の全体説明のあと、約2時間の入門コースを体験できる。10月13日・27日に開催する昭和女子大研究室では全体で1時間程度のコース詳細の説明と体験を行う。

 申込みは、埼玉大学STEM教育研究センターWebサイトにて受け付けている。定員は、埼玉大学研究室が各回40人、昭和女子大研究室が各回10人。

◆埼玉大学STEM教育研究センター「ロボットと未来研究会第36期」“子ども
研究員”募集「無料体験会」
対象:幼児~高校生
申込方法:埼玉大学STEM教育研究センターWebサイトにて申し込む

<埼玉大学研究室>
日時:2019年10月5日(土)・12日(土)
<午前の部>10:00~、<午後の部>13:30~
会場:埼玉大学研究室(埼玉県さいたま市桜区下大久保255 教育学部A棟A112教室)
募集人数:各回40人

<昭和女子大研究室>
日時:2019年10月13日(日)・27日(日)10:00~、11:00~、13:00~、14:00~
会場:昭和女子大学10号館(東京都世田谷区太子堂1-7-57)
募集人数:各回10人
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)