プログラミング道場の祭典「DojoCon Japan」12/21名古屋

 CoderDojoの祭典「DojoCon Japan」が2019年12月21日、名城大学ナゴヤドーム前キャンパスで開催される。参加費は無料、参加には事前申込が必要。「つぎのSTEP」をテーマにプログラミングコンテストも開催される。

教育イベント 小学生
DojoCon Japan 2019
  • DojoCon Japan 2019
  • ソニックガーデン presents Go Global! DojoCon Japan 2019 プログラミングコンテスト
 CoderDojoの祭典「DojoCon Japan」が2019年12月21日、名城大学ナゴヤドーム前キャンパスで開催される。参加費は無料、参加には事前申込が必要。「つぎのSTEP」をテーマにプログラミングコンテストも開催される。

 CoderDojoとは、子どもたちにプログラミングを学ぶ場を提供するボランティア主導の非営利活動。2011年にアイルランドで始まり、CoderDojoの輪は世界100か国、1,800か所以上に広がっている。日本では185か所以上のDojoで毎年1,000回以上開催されている。

 DojoCon Japanは、日本のCoderDojo主催者やメンター、プログラミングを学ぶ子ども(ニンジャ)とその活動に賛同・協賛する人が全国各地から集まる大きなイベント。これまで、2016年と2017年に大阪、2018年に東京で開催された。4回目となる2019年は名古屋で開催される。

 DojoCon Japan 2019のテーマは「つぎのSTEP」。全国のDojoの新たな取組みが共有されることで、各地のDojoが新たな活動の手掛かりを見つけ、今後のDojoがさらに発展することを目的としている。基調講演は、さくらインターネットの創業者で代表の田中邦裕氏が登壇する。そのほかのセッションやワークショップ、コンテストなどの情報は、今後Webサイトに掲載予定。

 プログラミングコンテストは、CoderDojoに参加したことのあるニンジャを対象に作品を募集する。テーマは、DojoCon Japan 2019のテーマでもある「つぎのSTEP」。対象作品は、Scratch、Webサイト、スマホ・タブレット、ゲーム、電子工作、ロボットのジャンルで、プログラム言語は問わない。締切りは11月10日。第1審査を通過した入賞予定者がDojoCon Japanのイベント当日に作品展示・プレゼンを行い、投票により各受賞者を決定する。最優秀賞受賞者は、アイルランドで2020年6月ごろに開催されるCoderDojoの発表会・コンテスト「Coolest Projects」へ招待される。

◆DojoCon Japan 2019
日時:2019年12月21日(土)10:30~17:30(開場10:00)予定
会場:名城大学 ナゴヤドーム前キャンパス社会連携ゾーンshake(名古屋市東区矢田南4-102-9)
対象:CoderDojo主催者やメンター、プログラミングを学ぶ子ども(ニンジャ)とその活動に賛同・協賛する人
参加費:無料
申込方法:今後Webサイトに掲載予定

◆ソニックガーデン presents Go Global! DojoCon Japan 2019 プログラミングコンテスト
応募期間:2019年9月2日(月)~11月10日(日)
資格:CoderDojoに参加したことのあるニンジャ
対象作品:Scratch(ゲーム、アニメーションなど)、Webサイト(HTML/CSS、JavaScript、Pythonなど)、スマホ・タブレット(Swift、Java、Viscuitなど)、ゲーム(Unity、Minecraftなど)、電子工作(ラズベリーパイ、Arduino、micro:bitなど)、ロボット(LEGO、アーテックなど)。※プログラム言語は問わない。
テーマ:つぎのSTEP
参加費:無料
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)