育児中の母親ニーズを反映「ママリ認定」求人の掲載開始

 コネヒトは2019年10月15日、「変えよう、ママリと」プロジェクトにおいて、ビースタイルと育児中の母親のニーズを反映した「ママリ認定」求人の掲載を主婦のための求人サイト「しゅふJOBパート」にて開始した。

生活・健康 保護者
変えよう、ママリと
  • 変えよう、ママリと
  • 変えよう、ママリと
  • ママリ
  • しゅふJOBパート
 コネヒトは2019年10月15日、「変えよう、ママリと」プロジェクトにおいて、ビースタイルと育児中の母親のニーズを反映した「ママリ認定」求人の掲載を主婦のための求人サイト「しゅふJOBパート」にて開始した。

 「変えよう、ママリと」では、母親向けのアプリ「ママリ」に寄せられた「小さい子どもがいると、働きたくても働くことができない」といった声をもとに、その理由を明らかにし、それらを解決するために必要な求人条件を設計。「ママリ認定」を求人に付与することで、働きたいと思っている母親が安心して働くことのできる社会の実現を目指す。

 働くことができない理由として考えられる課題を大きく「応募時の面接」「勤務時間」「子どもの急な対応」「残業」の4つに分類し、それぞれの分類に対し求人掲載企業に求める対応を2種類設定。応募時の面接については「子連れ面接OK」「テレビ面接OK」、勤務時間については「フル在宅勤務OK」「9~16時以内の勤務OK」、子どもの急な対応については「当日欠勤OK(シフト交換不要)」「病児保育費用を負担」、残業については「残業なし」「延長保育費用を負担」を設定している。

 いずれかの対応にチェックが入っている求人は「ママリ認定」とされ、「しゅふJOBパート」で掲載されている該当求人にマークがつく。ママリ認定された求人は、トップページに設置されるバナーから遷移する特設ページ、もしくは「変えよう、ママリと」のトップページから遷移が可能。

 現在、「ママリ認定」条件を満たした求人は27社で895件。コネヒトは、半年後の求人掲載会社数を100社、1年後には300社まで増やすことを目指し、働きたい母親の後押しとなり育児をしながら安心して働くことができる社会の実現を目指すとしている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)