【冬休み2019】親子で学ぶ、渋沢栄一記念館や富岡製糸場をめぐる旅12/22

 NPO産業観光学習館主催のバスツアーが、2019年12月22日に実施される。富岡製糸場をはじめ、渋沢栄一ゆかりの地をめぐる学習ツアーとなっている。

教育・受験 小学生
親子で学ぶ近代日本偉人の歴史旅
  • 親子で学ぶ近代日本偉人の歴史旅
 NPO産業観光学習館は2019年12月22日に、世界遺産「富岡製糸場」や「高山社」、「論語の里」などをめぐる日帰りの学習ツアー「親子で学ぶ近代日本偉人の歴史旅」を実施する。集合場所は建造時、「日本煉瓦製造」(渋沢栄一が設立)の煉瓦が使われていた「東京駅」。親子2名1組10,000円(税込)。

 ツアーでは、群馬県の世界遺産「富岡製糸場」や、同じく世界遺産の「高山社跡」、渋沢栄一記念館(論語の里)などを見学する。ツアー中は、富岡製糸場世界遺産伝道師協会の今井玲子さんが語り部を、SDGsに取り組む学生有志が案内係を担当する。

 定員は親子20組40名。おもな対象年齢は小学校高学年。参加費は、2名1組10,000円。費用には往復バス代、昼食代、入場料、見学解説代、保険等が含まれる。また、上武絹の道オリジナル冊子セット」のプレゼントもある。

 ツアーで乗車するのは使用済みの植物性オイルを再生した燃料で走る「天ぷらバス」。詳細や不明点は、NPO産業観光学習館に問い合わせる。申込みはリボーン(エコツーリズム・ネットワーク)のWebサイト内の申込みフォームより受付けている。

◆親子で学ぶ近代日本偉人の歴史旅
日時:2019年12月22日(日)日帰り
集合場所:東京駅(8:00予定)
解散場所:東京駅(19:00予定)
参加費:2名1組10,000円(往復バス代、昼食代、入場料、見学解説代、保険等含む)※最小催行人員10組20名
対象:小学校高学年の子どもとその保護者
※東京駅までの往復交通費は各自負担
申込方法:リボーン エコツーリズム・ネットワーク のWebサイトの申込フォームより受付け。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)