【センター試験2020】登録教科などの訂正は11/5まで

 大学入試センターは、令和2年度(2020年度)大学入試センター試験の出願後、受験教科などの登録内容が記載された「確認はがき」を10月28日までに届くように送付した。登録教科などの訂正は11月5日までに届け出るよう受験生に呼びかけている。

教育・受験 高校生
大学入試センター
  • 大学入試センター
  • 確認はがきのおもな表示項目と訂正にあたっての注意点
  • 大学入試センター試験実施日程
  • 受験教科等の登録(Q&A)
  • 受験教科等の登録(Q&A)
 大学入試センターは、令和2年度(2020年度)大学入試センター試験の出願後、受験教科などの登録内容が記載された「確認はがき」を10月28日までに届くように送付した。登録教科などの訂正は11月5日までに届け出るよう受験生に呼びかけている。

 2020年度大学入試センター試験は、10月10日に出願を締め切り、出願が受理されたことを通知する「確認はがき」を10月28日までに到着するように送付している。試験実施期日は2020年1月18日と19日、追・再試験実施期日は1月25日と26日。

 確認はがきと保管してある志願票のコピーと照らし合わせ、内容に誤りがないか確認する。もし、確認はがきの表示に誤りがある場合や、受験教科などを訂正する場合、検定料と登録教科数に相違がある場合は、訂正内容を大学入試センターに届け出る。学校経由で出願した者は学校へ提出、個人出願した者は大学入試センターへ郵送する。11月6日以降の消印の訂正書類は一切受け付けない。

 訂正された内容は、12月16日までに到着する受験票で再度確認すること。なお、大学入試センターから受験生へ確認はがきは再送付しない。

 受験案内には、確認はがき(出願受理通知)~登録内容の確認や、受験教科等の登録Q&Aなどが掲載されている。Q&Aによると、「出願時に『地理歴史、公民』を『受験しない』として登録しましたが、『1科目受験する』に訂正することはできますか?」という質問に対して、「11月5日(火)まで(消印有効)に届け出れば、受験教科等の登録内容を訂正することができます」と回答している。なお、試験当日に受験教科として登録されていない教科は受験することができない。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)