大学ブランド力ランキング2019-2020、北陸・東海1位は?

 日経BPコンサルティングは2019年11月27日、「大学ブランド・イメージ調査(2019-2020)」の結果を発表した。北陸・東海編65校のうち、大学ブランド総合力1位は北陸が「金沢大学」、東海が「名古屋大学」だった。

教育・受験 高校生
【北陸】大学ブランド総合力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP5
  • 【北陸】大学ブランド総合力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP5
  • 【東海】大学ブランド総合力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP10
  • 【北陸・東海編】大学ブランド総合力上昇ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP3
  • 【北陸・東海編】各ブランド・イメージ項目で第1位になった大学(49項目:ビジネスパーソンベース)
  • 【北陸・東海編】6因子別ランキング(ビジネスパーソンベース)
  • ノミネート大学 北陸・東海編
 日経BPコンサルティングは2019年11月27日、「大学ブランド・イメージ調査(2019-2020)」の結果を発表した。北陸・東海編65校のうち、大学ブランド総合力1位は北陸が「金沢大学」、東海が「名古屋大学」だった。

 「大学ブランド・イメージ調査(2019-2020)」は、全国9地域の主要大学456校について、各大学の認知やイメージなどをたずねた。それぞれの地域に居住し、仕事をしている人(ビジネスパーソン)などに回答を依頼。北陸・東海編のビジネスパーソンの有効回答数は3,758件。調査時期は2019年8月1日~9月9日。

 北陸・東海の主要大学65校のうち、北陸(富山県・石川県・福井県)と東海(愛知県・岐阜県・静岡県・三重県)それぞれ地域別にランキング化。大学ブランド総合力1位は、北陸が「金沢大学」69.0ポイント、東海が「名古屋大学」92.5ポイントだった。「名古屋大学」は北陸・東海でも総合1位となっている。

 このほか、北陸は2位「金沢工業大学」、3位「富山大学」、4位「福井大学」、5位「福井工業大学」。東海は2位「中京大学」、3位「名古屋工業大学」、4位「南山大学」、5位「静岡大学」だった。

 大学に関する49項目のイメージについて、「地域社会・文化に貢献している」の1位は2年連続となる「日本福祉大学」。日本福祉大学では、以前より地域貢献、社会貢献活動に積極的に取り組んでいる。学生活動も盛んで、キャンパス周辺地域を中心にさまざまな活動を行っており、メディアにも取り上げられている。今後も、さまざまな調査・研究を通じた地域貢献・社会貢献が期待される。

 大学に関する49項目のイメージを6つの因子にグループ分けしたところ、「金城学院大学」が「上品・誠実」で初めてトップを獲得した。金城学院大学は、「上品・誠実」の因子を構成する4項目のうち、学生イメージの「礼儀正しい、上品である」が北陸・東海でトップ。また、大学ブランド総合力でも前回(2018-2019)から4.4ポイント増となり、上昇率で1位となっている。

 前回からの上昇率の2位は「金沢大学」3.6ポイント増、3位「金沢学院大学」2.9ポイント増。

◆大学ブランド・イメージ調査(2019-2020)
※()は前回の順位

【北陸編】大学ブランド総合力ランキング(ビジネスパーソンベース)
1位(1)金沢大学 69.0ポイント
2位(2)金沢工業大学 59.4ポイント
3位(3)富山大学 54.0ポイント
4位(4)福井大学 48.6ポイント
5位(5)福井工業大学 47.4ポイント

【東海編】大学ブランド総合力ランキング(ビジネスパーソンベース)
1位(1)名古屋大学 92.5ポイント
2位(3)中京大学 67.5ポイント
3位(4)名古屋工業大学 66.5ポイント
4位(2)南山大学 63.6ポイント
5位(7)静岡大学 62.5ポイント
6位(5)名古屋市立大学 61.3ポイント
7位(15)金城学院大学 59.1ポイント
8位(6)名城大学 59.0ポイント
9位(11)名古屋外国語大学 57.8ポイント
10位(10)岐阜大学 56.5ポイント
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)