学生限定、SDGsが学べるボードゲームを用いたWS…12/7

 未来技術推進協会は2019年12月7日、DMM.make AKIBAにて学生主催・学生限定のSDGsが学べるボードゲームを用いたワークショップを開催する。申込みは、Webサイトにて受け付けている。

教育イベント 大学生
SDGsボードゲーム「Sustainable World BOARDGAME」
  • SDGsボードゲーム「Sustainable World BOARDGAME」
  • SDGs
 未来技術推進協会は2019年12月7日、DMM.make AKIBAにて学生主催・学生限定のSDGsが学べるボードゲームを用いたワークショップを開催する。申込みは、Webサイトにて受け付けている。

 ワークショップでは、未来技術推進協会が開発したオリジナルボードゲーム「Sustainable World BOARDGAME」を使って、SDGsに関する取組事例をわかりやすく、かつ楽しみながら学ぶことができる。すごろくのように日本中を回りながらさまざまなミッションにチャレンジし、SDGsに関する実際にあった世界の課題解決事例を楽しく学び、「SDGs達成」と「自己成長」を目指す。

 当日は、協会が運営するコミュニティ「シンギュラリティ・ラボ」から立ち上がった未来を創る学生世代によるコミュニティ「シンラボユース」の代表であり、現役大学4年生でもある神山雄樹さんがメインファシリテータを務める。ボードゲームの体験や懇親会といった同じ学生同士の交流から、「自分も何か行動したい」という思いを持った将来につながる仲間を見つける場とすることもできる。

 参加費は大学生1,000円、高校生以下無料。申込みは、Webサイトにて先着順で受け付けている。定員は大学生10名と高校生以下5名の計15名。

◆SDGsが学べるボードゲームを用いたワークショップ
日時:2019年12月7日(土)14:00~17:00予定
会場:DMM.make AKIBA(東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル)
対象:学生
募集人数:15名(大学生10名、高校生5名)
※先着順
参加費:大学生1,000円、高校生以下無料
※受付時に学生証を提示すること
申込方法:Webサイトにて申し込む
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)