受験生家庭の風邪・インフル対策…ポイントは「乾燥対策」「ウイルス除菌」

 PC・スマートフォン向けサービスを運営するイオレは、「風邪・インフルエンザ予防対策」についてのアンケートを実施。受験生のいる家庭の風邪・インフルエンザ予防対策は、「乾燥対策」「ウイルス除菌」がポイントとなっているのがわかった。

生活・健康 中学生
効果的だと思う風邪・インフルエンザ予防対策
  • 効果的だと思う風邪・インフルエンザ予防対策
  • 予防についてふだんから話していること
  • 今年になってから始めた対策
  • 外出時の対策
  • イオレ「らくらく連絡網」
 PC・スマートフォン向けサービスを運営するイオレは、「風邪・インフルエンザ予防対策」についてのアンケートを実施。受験生のいる家庭の風邪・インフルエンザ予防対策は、「乾燥対策」「ウイルス除菌」がポイントとなっているのがわかった。

 調査は、イオレが運営する連絡網サービス「らくらく連絡網」を利用する子育て世代1,000人を対象に、2019年10月31日~11月14日に実施した。

 「効果的だと思う風邪・インフルエンザ予防対策」については、毎日の基本的な生活習慣の「手洗いうがいの徹底」がもっとも多く87.3%だった。ついで、「マスク」「加湿」「予防接種」が続いた。そのほか、約3割が「空気清浄」「ウイルス除菌」と回答している。

 子どもに風邪やインフルエンザ予防についてふだんから話していることは、全体と受験生のいる家庭ではそれぞれ8割を超えて「手洗いうがいの徹底」となった。「外出時はマスクをつける」と回答したのは全体で44.6%だったが、受験生のいる家庭では59.5%と多くなった。そのほか、「規則正しい生活」はどちらも6割を超えた。

 「ウイルス除菌で、今年になってから始めた対策」として、受験生のいる家庭では約半数が追加で家電や対策グッズを購入している。 そのほか、「外出時に気を付けている風邪・インフルエンザ予防対策」は、全体、受験生のいる家庭ともに約8割が「マスクをつける」だった。

 また、全体で2番目に多かったのは「こまめな水分補給」54.0%だったが、受験生のいる家庭は「人混みにはなるべく行かない」55.1%が2位となった。家族全員で外出を控える=ウイルスに触れない対策をしているようだ。マスク装着を含め、ウイルス除菌対策は重要視している。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)