Z会の中学受験コース、塾と併用できるプラン登場

 Z会の「中学受験コース」は2020年度より、通塾での演習効果を最大限に高めるためのハイレベルなインプット学習に特化した「塾併用要点学習プラン」を新設する。

教育・受験 小学生
Z会の「中学受験コース」
  • Z会の「中学受験コース」
  • 教材・学習の流れ
 Z会の「中学受験コース」は2020年度より、通塾での演習効果を最大限に高めるためのハイレベルなインプット学習に特化した「塾併用要点学習プラン」を新設する。従来の自宅学習を中心とした「トータル指導プラン」に加え、通塾している児童向けのプランが登場する。

 中学受験コースに新設される「塾併用要点学習プラン」は、塾の授業が一律に進んでしまうのに対し、塾で理解できなかったところや苦手な部分の要点を独力で効率よく学び直せるのが特長。自分のペースで、自分にとって必要な知識や解法の整理ができ、塾での問題演習の効果を高めることができるという。

 対象学年は、小学3年生から6年生。6年生の11月以降は受験に合わせ、全体のスケジュールを早めて教材を届ける。使用する教材は、従来の「トータル指導プラン」の要点学習と共通の内容。映像授業も標準装備している。受講には、対応するタブレット端末などが必要となる。対応端末など受講環境の詳細は、Webサイトで確認できる。

 2019年12月27日までに受講を申し込んだ人には、「中学受験がんばろうグッズ」をはじめとする「新学年・応援プレゼント」を進呈する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)