TOEFLテストの受験者向けWebサイト、全面リニューアル

 TOEFLテスト日本事務局とCIEE国際教育交換協議会は、TOEFLテストの「受験者向けWebサイト」を全面リニューアルした。コンテンツをより充実させ、デザインはTOEFLテストの開発・運営団体「Educational Testing Service(ETS)」のWebサイトと統一させた。

教育・受験 高校生
TOEFLテスト受験者向けサイト
  • TOEFLテスト受験者向けサイト
  • TOEFLテスト総合トップページ
 TOEFLテスト日本事務局とCIEE国際教育交換協議会は、TOEFLテストの「受験者向けWebサイト」を全面リニューアルした。コンテンツをより充実させ、デザインはTOEFLテストの開発・運営団体「Educational Testing Service(ETS)」のWebサイトと統一させた。

 TOEFLテストは、英語能力を評価する試験として世界各国で受験されており、150か国、10,000以上の機関がスコアを活用している。留学だけでなく、日本国内の大学においても、年々活用が増加。このような背景から、Webサイトリニューアルでは、TOEFLテストの基本情報に加え、学習方法やリサーチ資料、日本の高校や大学でのTOEFLテスト活用状況などのコンテンツ充実を図った。

 また、TOEFLテストの開発・運営元である「Educational Testing Service(ETS)」のWebサイトとデザインを統一した。「わかりやすさ」と「使いやすさ」を改善し、デザインを刷新。「受験者向けWebサイト」と、「団体・教職員向けWebサイト」の共通トップページが、「総合トップページ」として新たに追加された。

 各種イベントページは、利用者が情報を探しやすいようにデザインを一新。受験者対象の「TOEFL iBTテストスキルアップセミナー」のほか、TOEFLテスト日本事務局が参加する「留学フェア・イベント」や「学内説明会」などの情報が、わかりやすく掲載されている。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)