鉄緑会・東大数学問題集30年分など電子書籍版発売

 LibryとKADOKAWAは2020年1月20日、「鉄緑会 東大数学問題集 30年分」「鉄緑会 基礎力完成」と、「数学I・A 標準問題集プリンシプル」「数学II・B 標準問題集プリンシプル」の電子書籍版を「リブリー」から発売する。

教育業界ニュース 教材・サービス
鉄緑会シリーズ、リブリーから発売
  • 鉄緑会シリーズ、リブリーから発売
  • 標準問題集プリンシプルシリーズ、リブリーから発売
 LibryとKADOKAWAは2020年1月20日、「鉄緑会 東大数学問題集 30年分」「鉄緑会 基礎力完成」と、「数学I・A 標準問題集プリンシプル」「数学II・B 標準問題集プリンシプル」の電子書籍版を「リブリー」から発売する。

 「リブリー」は、既存の教科書や問題集をデジタル化し、生徒ひとりひとりの学習履歴に基づいたアダプティブラーニングを可能にする中高生向け学習プラットフォーム。PC・タブレット・スマートフォンでスマートに学習することができる。中学校・高校を中心に導入されているほか、個人の利用も可能。

 「鉄緑会シリーズ」は、東大受験指導専門塾「鉄緑会」の総力を結集して完成させた問題集。「鉄緑会 東大数学問題集 30年分」は1980年~2009年までの東大入試問題をあらゆる角度から分析し、丁寧な解説を付したもの。「鉄緑会 基礎力完成」は、鉄緑会大阪校で実際に行われている「数学の基礎固め」という授業をベースにした1冊で、東大・京大・難関国立大学を目指す受験生に必須の強固な数学の基礎力が身に付く。

 「標準問題集プリンシプル」シリーズは、愛知・静岡・岐阜の東海3県を中心に約200校を展開する名門「佐鳴予備校」が厳選した良問に、問題を解く方針・思いつくべき発想、詳しい解説を付した問題集。センター試験・入試基礎レベルから入試標準レベルまでの定番問題と新傾向問題が絶妙なバランスで掲載されている。

 この度、「鉄緑会 東大数学問題集 30年分」「鉄緑会 基礎力完成」と「数学I・A 標準問題集プリンシプル」「数学II・B 標準問題集プリンシプル」をリブリーで利用できるよう電子書籍化し、発売。解きたい問題を分野や単元などから検索できたり、これらを含むさまざまな問題集を横断的に学習したりすることができる。苦手分野の問題を「リブリー」で所有しているすべての問題集からレコメンドしてもらうといった使い方も可能。

 販売価格は、「鉄緑会 東大数学問題集 30年分」が1万6,500円、「鉄緑会 基礎力完成」が2,200円、「数学I・A 標準問題集プリンシプル」が1,650円、「数学II・B 標準問題集プリンシプル」が1,760円(いずれも税込)。Libry Storeにて配信している。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)