エイサー、文教市場向けコンバーチブルPC…8月発売

 日本エイサーは2020年8月、TravelMate Spin B3(トラベルメイト・スピン・ビー3)よりWindows 10 Pro Educationを搭載した学習者専用の11.6型マルチタッチ対応コンバーチブルノート「TMB311R-31-A14P」を文教市場向けに発売する。

教育業界ニュース 教育ICT
TMB311R-31-A14P
  • TMB311R-31-A14P
  • 学習者用端末の標準仕様に準拠
  • イン/アウトカメラを標準搭載
  • タブレットとしても使える、11.6型マルチタッチ対応コンバーチブルノート
  • 最長12時間駆動のロングライフバッテリー
  • 学校での使用を考慮した堅牢設計
  • キーボードにも安全を装備
 日本エイサーは2020年8月、TravelMate Spin B3(トラベルメイト・スピン・ビー3)よりWindows 10 Pro Educationを搭載した学習者専用の11.6型マルチタッチ対応コンバーチブルノート「TMB311R-31-A14P」を文教市場向けに発売する。

 TMB311R-31-A14Pは、文部科学省GIGAスクール構想における「新時代の学びを支える先端技術活用推進方策」の考え方に基づいた学習者用端末の標準仕様に準拠。児童生徒1人1台端末のICT環境整備と学習活動の充実をサポートする。

 11.6型HD解像度(1366×768)光沢液晶を搭載し、鮮明な画像表示が可能。タッチパネル採用により、指先で直感的に操作できる。画面の共有やグループ学習、動画・資料スライドの視聴の際は画面を回転させてタブレットモード、テントモードで使うことができ、利用シーンや環境、学習者個人に適した使い方を実現する。

 従来のインカメラ(Webカメラ)に加え、タブレットモード時に便利なアウトカメラ(500万画素)を標準搭載。日常的な用途から、QRコードの読み込みを想定した用途まで幅広く対応する。インカメラには手動開閉式のカバーが付き、カメラを使用しないときはカバーを閉じることで、カメラレンズの保護のほか、プライバシー保護の効果がある。

 最長12時間駆動のロングライフバッテリーを搭載。天板(液晶面の裏)に備えたLEDインジケーターの色でバッテリー残量を確認できるため、教師が生徒に充電を促すことができ、バッテリー切れによる授業の中断を最小限に抑える。

 学校での使用を考慮した堅牢設計で、周囲はラバー製バンパーで保護し、内部はハニカム構造で強化。高さ122cmからの落下試験をはじめ、49度の高温からマイナス32度の低温までの耐久性、防滴、耐振動、防塵の項目をクリアしている。

 さらに、キーボードに水をこぼしても内部の精密機械が濡れない防滴構造を採用。こぼれた水は内部の溝を通り、底面の孔から排出される(最大330ml)。固定式キーキャップを採用することで、キーボードからキーを引き抜けない構造になっており、さらにキーの間隔を最小限にすることで、爪や指の引っかかりによるケガや故障のリスクを軽減する。

 電子黒板や大型提示装置などの外部表示装置との接続に適したHDMI出力ポートを標準搭載。LANポート(RJ-45)完備で既存のインフラの有効活用も可能。

 1年間センドバック保証を標準で付与。さらに、最長5年間のオプションサービスを用意している。コールセンター、修理センターは日本国内に設置、日本人スタッフが対応。修理期間も、端末を預かってから平均5営業日内に返却出荷している。

 カラーはシェールブラック。想定売価は4万9,800円(税別)。発売予定は2020年8月。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)