【実施検討中】2日間で21コマのWS「教材体験FESTA」3/20・21

 開発教育協会(DEAR)は2020年3月20日・21日、新作教材や定番教材を体験できる「教材体験FESTA 2020」をJICA地球ひろばで開催する。2日間で計21コマのワークショップを実施。参加費は、一般で2日間参加8,000円、1日参加4,000円。

教育イベント 先生
教材体験FESTA 2020
  • 教材体験FESTA 2020
  • 「教材体験FESTA 2020」では、2日間で計21コマのワークショップを実施する
  • 「教材体験FESTA 2020」では、2日間で計21コマのワークショップを実施する
 開発教育協会(DEAR)は2020年3月20日・21日、新作教材や定番教材を体験できる「教材体験FESTA 2020」をJICA地球ひろばで開催する。2日間で計21コマのワークショップを実施。参加費は、一般で2日間参加8,000円、1日参加4,000円。

 教材体験FESTAは、参加型学習(アクティブラーニング)でグローバルな課題を楽しく・深く学ぶためのヒントが得られるイベント。教員・教育関係者だけでなく、学生、国際協力や教育に関心のある人なども参加できる。

 今回は、1日目に1コマ3種類のワークショップを3コマ、2日目には1コマ4種類のワークショップを3コマ、2日間で計21コマのワークショップを実施する。「ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら」ではDEARの人気教材を使って、世界の現状を教室サイズに縮め、部屋の中を動きながら世界の多様性や格差を体感する。

 「スマホから考える世界・わたし・SDGs」では、身近な存在であるスマートフォンの原材料や製品化の工程を、私たちはほとんど知らないという点を取りあげ、グローバル経済における消費者の在り方を考える。

 プログラムは両日ともに選択制で、定員は各回30名。申込方法は、チラシもしくはWebサイトにて必要事項を記入のうえ、開発教育協会に送付する。申込確認後、開発教育協会より参加費振込の案内をメールまたはFAXで連絡。振込みが確認でき次第、正式な申込みとなる。

 参加費は、2日間参加の場合で一般8,000円、会員6,000円、学生4,000円、高校生以下2,000円。1日参加の場合で一般4,000円、会員3,000円、学生2,000円、高校生以下1,000円。

◆教材体験FESTA 2020
日時:2020年3月20日(金・祝)・21日(土)10:00~18:00
場所:JICA地球ひろば(東京都新宿区市谷本村町10-5)
対象:教員、国際協力・交流関係者、学生、関心のある人
定員:各ワークショップ30名
参加費:
・2日間参加/一般8,000円、会員6,000円、学生4,000円、高校生以下2,000円
・1日参加/一般4,000円、会員3,000円、学生2,000円、高校生以下1,000円
申込方法:チラシもしくはWebサイトにて必要事項を記入のうえ、開発教育協会に送付する(参加費の振込みが確認でき次第、正式な申込みとなる)
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)