【中学受験2020】東京・神奈川の入試解禁日2/1は「晴れ」

 東京と神奈川の私立中学入試が2020年2月1日より始まる。気象庁の天気予報によると、入試のピークとなる2月1日から3日の天気は、1日が「晴れ」、2日が「晴れ時々曇り」、3日が「曇り時々晴れ」の予報。

教育・受験 小学生
東京都の週間天気予報
  • 東京都の週間天気予報
  • 神奈川県の週間天気予報
 東京と神奈川の私立中学入試が2020年2月1日より始まる。気象庁の天気予報によると、入試のピークとなる2月1日から3日の天気は、1日が「晴れ」、2日が「晴れ時々曇り」、3日が「曇り時々晴れ」の予報。雪などで交通機関が乱れる恐れはなさそうだ。

 気象庁が2020年1月31日午前11時に発表した天気予報によると、2月1日は東京都で「晴れ」、降水確率0%、最低気温4度、最高気温11度。神奈川県も「晴れ」、降水確率0%、最低気温5度、最高気温12度の予報。2月1日は、男子御三家(開成、麻布、武蔵)と女子御三家(桜蔭、女子学院、雙葉)、駒場東邦、慶應義塾普通部、早稲田、フェリスなどが入試を行う。

 2月2日は東京都で「晴れ時々曇り」、降水確率10%、最低気温3度、最高気温11度。神奈川県も「晴れ時々曇り」、降水確率10%、最低気温3度、最高気温11度の予報。2月2日は、栄光、聖光、渋谷渋谷(2)、渋谷幕張(2)、慶應義塾湘南藤沢、豊島岡、明大明治などが入試を行う。

 2月3日は東京都で「曇り時々晴れ」、降水確率20%、最低気温4度、最高気温13度。神奈川県も「曇り時々晴れ」、降水確率30%、最低気温5度、最高気温13度の予報。2月3日に入試を行うのは、筑波大附属駒場、筑波大附属、浅野、慶應義塾中等部、お茶の水大、青山学院のほか、東京都立中と神奈川県立中、横浜市立中も実施する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)