【家庭学習】NHK、休校中の児童生徒を特別編成でサポート

 NHKは2020年3月3日、全国の小中学校・高校・特別支援学校などの休校を受けて、Eテレやラジオ、インターネットなどで、小学生から高校生向けのコンテンツを特別編成すると発表した。NHK for Schoolでは、「おうちで学ぼう!特設ページ」を順次公開していく。

生活・健康 小学生
NHK「キッズワールド」
  • NHK「キッズワールド」
  • NHK for School
 NHKは2020年3月3日、全国の小中学校・高校・特別支援学校などの休校を受けて、Eテレやラジオ、インターネットなどで、小学生から高校生向けのコンテンツを特別編成すると発表した。NHK for Schoolでは、「おうちで学ぼう!特設ページ」を順次公開していく。

 Eテレは午前9時から午前10時15分までの学校放送番組、午後2時から午後3時までの高校講座を休校期間中も継続して放送し、自宅学習をサポートする。番組内容はEテレ編集部ツイッターなどで発信される。

 さらに、Eテレのサブチャンネルを活用し、子ども向け番組の放送を充実。午前10時25分から正午は「すイエんサー」「バビブベボディ」「自由研究55」など学習にも役立つ子ども向け番組、午後1時5分から午後2時は「パプリカ」「おしりたんてい」「なりきり!むーにゃん生きもの学園」などを放送する。

 Webサイト「NHK for School」では、Eテレで放送している約2,000本の教育番組と、それに関連する約7,000本の動画クリップを、いつでも、どこでも見ることができる。さらに、未履修の単元を中心に自宅で無理なく楽しく学習できるよう、全国の先生たちが考えた「おうちで学ぼう!特設ページ」を3月4日より順次公開予定。新型コロナウイルス関連のわかりやすいニュースなども含めて、今だからこそ見てもらいたい番組や動画を学年ごとに紹介していく。また、目的を持って休校期間を過ごしてもらえるよう、子どもたちがNHK for Schoolに感想文などを投稿できるようにする。

 総合テレビの「あさイチ」では、3月6日に「みんなで筋肉体操」の谷本道哉先生(近畿大学准教授)が生出演して、在宅時の運動不足解消の簡単体操を紹介するほか、3月9日からのミニコーナーでは在宅の子どもたちに向けた運動や遊びの動画コンテンツを紹介する。

 今回の休校により、卒業式を中止もしくは規模縮小する学校が数多くある。3月24日午後7時半からは「卒業」という人生の門出を迎えた児童生徒を励ますため、アーティストによる卒業ソングの歌唱を中心とした特番「みんなの卒業式(仮)」を総合テレビで放送。ラジオ第1でも3月24日午後9時5分から、連動した番組を放送する。

 このほか、BS1やBSプレミアム、BS4Kでも児童生徒に向けた番組を放送する。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)