【高校受験2020】北海道と静岡県、公立高校入試の合格発表掲示を中止

 北海道教育委員会と静岡県教育委員会は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から公立高校入試の合格発表の掲示を中止すると発表した。静岡県は中学生には所属する中学校に合格者の受検番号を通知、そのほかは個別に対応する。北海道は各高校のWebサイトで合格発表を行う。

教育・受験 中学生
北海道教育委員会は公立高校入試の合格発表での受検番号の掲示を行わない
  • 北海道教育委員会は公立高校入試の合格発表での受検番号の掲示を行わない
  • 静岡県教育委員会は公立高校入試の合格発表での受検番号の掲示を行わない
 北海道教育委員会と静岡県教育委員会は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から公立高校入試の合格発表の掲示を中止すると発表した。静岡県は中学生には所属する中学校に合格者の受検番号を通知、そのほかは個別に対応する。北海道は各高校のWebサイトで合格発表を行う。

 2020年度(令和2年度)北海道公立高校入試は2020年3月4日に学力検査を実施した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月5日に実施するはずだった面接は中止となっていた。

 さらに、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、3月17日午前10時より行う予定であった各高校での合格者の受検番号掲示を取り止め。各高校のWebサイトに合格者の受検番号を掲載する。

 また、2020年度静岡県公立高校入試の一般選抜は3月4日・5日に学力検査などを実施した。合格発表は3月13日正午以降に行われる予定だったが、受検生が新型コロナウイルスに感染しないための緊急措置として各高校における合格者の受検番号などの掲示は行わないことを決定した。

 中学生は、所属する中学校に合格者の受検番号を通知し、中学校の先生から受検結果を聞く。個人出願や海外の日本人学校から受検し、直接合格通知書などを受け取る予定の生徒は個別に対応する。なお、静岡県教育委員会や高校のWebサイトへの受検番号の掲載は行わない。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)