【全国学力テスト】4月調査は取りやめ…一斉休校の影響

 文部科学省は一斉臨時休校の影響を考慮し、2020年4月16日に実施予定の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を取りやめると発表した。2020年度中に実施するか否かも含め、今後改めて検討するという。

教育・受験 小学生
文部科学省
  • 文部科学省
  • 令和2年度全国学力・学習状況調査について(通知)
 文部科学省は一斉臨時休校の影響を考慮し、2020年4月16日に実施予定の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)を取りやめると発表した。2020年度中に実施するか否かも含め、今後改めて検討するという。

 新型コロナウイルス感染症対策のため、3月2日から春季休業の開始日までの間、小学校と中学校、特別支援学校等で一斉に臨時休校している。文部科学省は休校の影響を考慮し、4月16日に予定していた全国学力テストは取りやめることとした。

 令和2年度(2020年度)全国学力テストは、全国的な児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育施策の成果と課題を検証・改善して、教育指導の充実や学習状況の改善などに役立てることが目的。調査は、児童生徒を対象とした「教科に関する調査」「質問紙調査」と、学校を対象とした「学校質問紙調査」を行う。2020年4月16日に国・公・私立学校の小学6年生と中学3年生(原則として全児童生徒)を対象に実施する予定だった。

 今後は、2020年度中に実施するか否かも含め、改めて検討し、あらかじめ十分な時間的余裕をもって決定し通知する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)