LINEら、新型コロナについて正しい情報を発信するプロジェクト発足

 LINEとワンメディア、GOは2020年3月30日、新型コロナウイルス感染危機に対する正しい情報を発信するプロジェクト「想像力で世界を救え」を発足させたと発表した。国際連合(国連)が推奨する行動ガイドラインに基づいた、新型コロナウイルスへの正しい対応を発信していく。

生活・健康 その他
新型コロナウイルス感染危機に対する正しい情報を発信する「想像力で世界を救え」が発足
  • 新型コロナウイルス感染危機に対する正しい情報を発信する「想像力で世界を救え」が発足
  • 新型コロナウイルス感染危機に対する正しい情報を発信する「想像力で世界を救え」が発足
 LINEとワンメディア、GOは2020年3月30日、新型コロナウイルス感染危機に対する正しい情報を発信するプロジェクト「想像力で世界を救え」を発足させたと発表した。国際連合(国連)が推奨する行動ガイドラインに基づいた、新型コロナウイルスへの正しい対応を発信していく。

 国連は、全世界のクリエイター、インフルエンサー、メディアプラットフォーマーらに対して、新型コロナウイルスに関する、文化・年齢・属性・地理・言語などを考慮して、あらゆる多様な層へ届くような情報発信を募集し、感染危機を食い止めるためのクリエイティブコミュニティーを形成するとした声明を発表した。

 これを受けて、LINEとワンメディア、GOの3社は、新型コロナウイルス感染危機に対する正しい情報を発信するプロジェクト「想像力で世界を救え」を発足。「#想像力で世界を救え」「#COVID19」のタグで、国連が推奨する6つの行動ガイドラインに基づいた新型コロナウイルスへの正しい対応をコンテンツとして配信する。

 LINEはLINEタイムラインが協力し、「#想像力で世界を救え」「#COVID19」のタグで発信されたコンテンツや情報を多くの国民に届くようにタイムライン上で配信する。

 ワンメディアは、新型コロナウイルス予防に関する啓発動画を専門家の協力のもとに企画。出演に協力できるタレント事務所およびインフルエンサーと連携して制作を行い、YouTubeやLINEのタイムライン上で配信する。

 GOはクリエイターとビジネスプロデューサーの集団として、国連が発信する情報をわかりやすいグラフィックやコピーで国民の意識を啓発、行動を変革するために情報発信していく。また、賛同する企業やブランド、行政のとるべき行動について、随時コンサルティングを行う。

 3社は、研究者や医療従事者などの専門家、プロジェクトをより多くの人に届けるプラットフォーム・ディストリビューションサービスを持っている企業、PRに協力できるタレント事務所、インフルエンサーに協力を呼びかけている。プロジェクトへの参加は、Webサイトの「想像力で世界を救え」プロジェクト連絡フォームにて受け付けている。

◆「想像力で世界を救え」宣言文
ついに戦争が始まってしまった。
でも、今回は人類どうしの争いじゃない。
COVID-19…
この小さくて強大な敵から、未来を取り戻すための戦いだ。

武器はひとりひとりの想像力。
国連や行政だけに任せていては勝てない。
医者や研究者だけの仕事じゃない。
クリエイターだけでも、経営者だけでも、有名人だけでもない。
77億人全員に、役割がある。

・自分の衛生を守ろう。
・適切な距離を取ろう。
・この病気についてちゃんと知ろう。
・思いやりのある行動をとろう。
・デマを止めよう。
・少しでも寄付をしよう。

まずは正しい情報を知ってもらうために、誤った情報に感染しないために、
希望を見失わないために、わたしたちは、表現し続ける。
声を挙げ、手を動かし続ける。

この危機を乗り越えるために、史上最大のワンチームになろう。
わたしにも、あなたにも、
あの日、憧れた映画の主人公のようになるチャンスがやってきたんだ。

ありったけの想像力を働かせて、 世界を救え。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)