【中学受験】塾がない日の家庭学習時間「2時間以上3時間未満」約4割

 塾がない日の家庭学習時間は「2時間以上3時間未満」が37%にのぼることが、中学受験の情報ポータルサイト「かしこい塾の使い方」の調査結果より明らかになった。テスト直しにかける時間は「1時間未満」「1時間以上2時間未満」各38%であった。

教育・受験 小学生
塾のない日の家庭での学習時間
  • 塾のない日の家庭での学習時間
  • テスト直しにかける時間(週あたり)
  • 朝学習の時間
 塾がない日の家庭学習時間は「2時間以上3時間未満」が37%にのぼることが、中学受験の情報ポータルサイト「かしこい塾の使い方」の調査結果より明らかになった。テスト直しにかける時間は「1時間未満」「1時間以上2時間未満」各38%であった。

 アクセラレーテッドラーニングジャパンが運営する中学受験の情報ポータルサイト「かしこい塾の使い方」は、メルマガ会員のうち、中学受験を目指す子どもがいる人134名を対象に「時間」をテーマにアンケートを実施した。調査期間は2020年3月11日~18日。

 塾のない日の家庭での学習時間は、「2時間以上3時間未満」37%が最多。ついで、「1時間以上2時間未満」27%、「3時間以上4時間未満」「4時間以上」各13%、「1時間未満」10%。主任相談員の前田昌宏氏は、「学習量はお子さんそれぞれです。特に家庭学習では、塾での理解度や内容によってそれぞれ変えるべきです。しかし、どれくらいが適正か、意外にお子さんは自分でわからないものです。親御さんが見極めてあげましょう。親御さん、特にそばにいるお母さんは、お子さんのようすをみて1日に取り組む量の目安を決めてあげましょう」と解説している。

 テスト直しにかけている時間を聞いたところ、週あたり「1時間未満」「1時間以上2時間未満」各38%、「2時間以上3時間未満」10%、「していない」9%など。主任相談員の西村則康氏は、「テストは結果を分析することで、何ができて、何ができなかったのかがわかります。できなかった問題はなぜできなかったのかを考え、1つずつ克服していきましょう」とアドバイスしている。

 朝学習は「していない」30%がもっとも多く、「10分以上20分未満」29%、「10分未満」19%、「20分以上30分未満」13%、「30分以上」9%となった。主任相談員の辻義夫氏は、「朝学習は、運動するときのウォーミングアップのような効果があります。朝学習を行うことで、学校での学習効果も高まるはずです。しかし、あまり欲張った予定にはしないでください。たとえばいつもより2時間も早く起きて取り組むとなると、逆に体調を崩してしまいかねません。睡眠時間はしっかりと確保し、規則正しい生活になるよう朝学習を習慣化させてみてください」とコメントしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)