U-22プログラミング・コンテスト2020、7月より応募受付

 U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は2020年4月1日、「U-22プログラミング・コンテスト2020」公式Webサイトをオープンし、応募要項を公開した。応募は、7月1日から8月31日まで受け付ける。

教育イベント 大学生
U-22プログラミング・コンテスト2020
  • U-22プログラミング・コンテスト2020
  • U-22プログラミング・コンテスト2020
 U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は2020年4月1日、「U-22プログラミング・コンテスト2020」公式Webサイトをオープンし、応募要項を公開した。応募は、7月1日から8月31日まで受け付ける。

 U-22プログラミング・コンテストは、自らのアイデアと技術で新しい未来を拓く、22歳以下を対象としたジャンル・開発言語不問の作品提出型のプログラミングコンテスト。1980年から経済産業省主催として、優れた人材の発掘・育成を目的に開催。2014年の民間移行後は、協賛企業の支援のもと開催を継続しており、今回で通算41回目を迎える。

 2020年のコンセプトは“行くぞ!「MIRAI PASS」”。今回は、経済産業大臣賞の副賞を2019年の40万円から50万円に増額。さらに、IPA未踏事業への推薦や起業支援など、受賞後も自らの成長を促すためのステップアップの道も整えた。

 応募作品は、未応募(ほかのコンテストを含む)のオリジナル作品であること。作品ジャンル・プログラミング言語は特に問わない。提出物を事務局指定のオンラインストレージ上にアップロードすることで応募できる。作品提出に必要なストレージアカウント(ID・PW)は、後日公式サイトにて公開予定のエントリーフォーム登録後、一両日中(週末エントリーの場合は、翌営業日まで)に連絡する。

 応募期間は7月1日から8月31日まで。最終審査会・各賞発表は10月18日、表彰式は10月19日に実施予定。

◆U-22プログラミング・コンテスト2020
応募資格:22歳以下(1998年4月2日以降に生まれた人)
募集内容:未応募(ほかのコンテストを含む)のオリジナル作品であること
各賞・副賞:経済産業大臣賞(4本)副賞50万円、経済産業省 商務情報政策局長賞(6本)副賞5万円
作品ジャンル:特に問わない
プログラミング言語:特に問わない
応募方法:提出物を事務局指定のオンラインストレージ上にアップロードする
※作品提出に必要なストレージアカウント(ID・PW)は、後日公式サイトにて公開予定のエントリーフォーム登録後、一両日中(週末エントリーの場合は、翌営業日まで)に連絡する
応募時の提出物:エントリーフォーム(オンライン登録)、作品(プログラムファイル一式)、プログラムの実行動画(2分以内)、制作したプログラムのソースコード、作品の保存場所を記載したテキストファイルなど(提出推奨)、作品説明補足資料(任意)、保護者同意書(15歳未満の場合必須)
応募期間:2020年7月1日(水)~8月31日(月)
※詳細はWebサイトで確認できる
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)