保護者向け、Webサイトで気軽に相談「臨床心理士寄り添い窓口」

 子育て支援サービス事業を手がけるライクキッズの連結子会社であるライクアカデミーは、同社が運営するにじいろ保育園に子どもを通わせている保護者を対象にWebサイト上で子どもの悩みを相談できる「臨床心理士寄り添い窓口」を期間限定で開設した。

生活・健康 保護者
ライクアカデミーは、Webサイト上で子どもの悩みを相談できる「臨床心理士寄り添い窓口」を開設した
  • ライクアカデミーは、Webサイト上で子どもの悩みを相談できる「臨床心理士寄り添い窓口」を開設した
  • 公開される質問のイメージ
  • 入力フォームのイメージ
 子育て支援サービス事業を手がけるライクキッズの連結子会社であるライクアカデミーは、同社が運営するにじいろ保育園に子どもを通わせている保護者を対象にWebサイト上で子どもの悩みを相談できる「臨床心理士寄り添い窓口」を期間限定で開設した。

 ライクアカデミーは通常、臨床心理士が各にじいろ保育園を巡回し、保育士や保護者から相談を受けている。しかし現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、保育施設内には原則として保育士と子ども以外は立ち入ることができない状況にある。

 このような状況下で、保護者は普段よりも子育てについて不安に感じることが多いのではないかという考えから、保護者がいつでも相談できる環境を作ることによって少しでも安心して子どもと向き合ってほしいと「臨床心理士寄り添い窓口」の開設に至ったという。

 対象は、ライクアカデミーが運営するにじいろ保育園に子どもを預けている保護者。Webサイトの質問フォームに入力すると相談できる。相談は24時間受け付けるが、返答は1~3営業日必要。

 子どもに関する保護者の悩みをWebサイト上に集約することで、同じ悩みを抱える人たちをサポートするため、相談者が公開を許可した相談内容はWebサイト上で公開される。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)