全国体力テストも中止…実施・延期は困難と判断

 文部科学省は2020年4月17日、2020年度(令和2年度)全国体力・運動能力、運動習慣等調査(全国体力テスト)を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染症対策のための休校により、例年どおり1学期中に実施することも2学期以降に延期することも困難と判断した。

教育業界ニュース 文部科学省
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 全国体力・運動能力、運動習慣等調査(全国体力テスト)
 文部科学省は2020年4月17日、2020年度(令和2年度)全国体力・運動能力、運動習慣等調査(全国体力テスト)を中止すると発表した。新型コロナウイルス感染症対策のための休校により、例年どおり1学期中に実施することも2学期以降に延期することも困難と判断した。

 全国体力テストは、全国の小学5年生と中学2年生を対象とした調査。握力や上体起こしなどの実技、運動習慣や生活習慣などの質問紙による調査を通して、子どもの状況を把握・分析し、子どもの体力向上に係る施策の成果と課題を検証して改善を図るため、毎年実施している。

 2020年度は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの学校で臨時休校が実施されている。全国体力テストについては、学校再開後に補充のための授業実施や学校行事の日程変更などが想定され、例年どおりの学校運営が困難であることから、中止することを決めた。

 教育委員会などから全国体力テストの実施は難しいという声があり、1学期中の調査実施や2学期以降への延期は困難と判断したという。2020年度は、同様の理由で全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)も実施しないことが決まっている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)