第5回サイバーシンポジウム、遠隔授業に関する取組状況を共有

 国立情報学研究所の「大学の情報環境のあり方検討会」は2020年4月24日、「第5回 4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム」をオンラインで開催する。Webサイトより申込みを受け付けており、申込者にWeb会議システムへの接続情報などが送られる。

教育ICT 先生
「第5回 4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム」を2020年4月24日に開催する
  • 「第5回 4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム」を2020年4月24日に開催する
 国立情報学研究所の「大学の情報環境のあり方検討会」は2020年4月24日、「第5回 4月からの大学等遠隔授業に関する取組状況共有サイバーシンポジウム」をオンラインで開催する。Webサイトより申込みを受け付けており、申込者にWeb会議システムへの接続情報などが送られる。

 国内で新型コロナウイルス感染症が拡大する中で、4月以降大学などにおいて遠隔講義に関する検討がなされている。国立情報学研究所「大学の情報環境のあり方検討会」は、文部科学省高等局の通知などを受け、3月26日より3回のシンポジウムを開催。3回のシンポジウム参加者から寄せられた意見や要望をもとに、同シンポジウムで取り扱うべき話題を選定し、第4回シンポジウムを4月17日に開催した。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)