ランドセル展示会中止…LINE相談や貸出サービスなど

 ランドセルの購入時期が年々早まり、春から受注を始めるメーカーも少なくない。しかし、新型コロナウイルスの影響で展示会の中止や、販売店の休業により購入できなくなっている。そのためメーカーなどは、LINEによる相談や貸し出しなどのサービスを行っている。

教育・受験 未就学児
土屋鞄
  • 土屋鞄
  • フィットちゃんランドセル
  • 羽倉
  • 池田屋
  • セイバン
 ランドセルの購入時期が年々早まり、春から受注を始めるメーカーも少なくない。しかし、新型コロナウイルスの影響で展示会の中止や、販売店の休業により購入できなくなっている。そのためメーカーなどは、LINEによる相談や貸し出しなどのサービスを行っている。

 土屋鞄は、2020年4月23日から、自宅にいながら気軽に相談できるよう、LINE公式アカウントのチャットを通して、店舗スタッフに質問できるサービスを開始。受付けは午前10時~午後5時。相談例として、「人気の色は?」「牛革は手入れが必要か?」など。また、チャットに質問を入れて送信すると、ロボットが自動返信する相談は24時間受け付けている。質問は短いキーワードで入力する。たとえば、「重さ/サイズ」「男の子人気/女の子人気」「A4フラットファイル」など。質問が解決しなかった場合は、「スタッフに相談する」で再度問い合わせる。相談は無料で、期間は当面の間としている。

 150種類50色から選べる2021年度モデルを販売開始した「フィットちゃんランドセル」は、「LINE電話での接客サービス」を始めた。店のスタッフが商品を見せながら説明するので、店にいるような感覚でスタッフと対話できるという。受付けは月曜・火曜・木曜・金曜日の各午前10時半~午後4時。LINE電話の希望曜日のアカウントへ、「友達申請」を行う。QRコードはWebサイトに掲載している。

 兵庫県が本社の羽倉は、ランドセルの貸出サービスを開始。ランドセルのサンプル品を自宅で試すことができる。貸し出すランドセルは1人に付き1つで、貸出日数は到着後3日以内に返送すること。料金は返送料のみの負担。数に限りがあるため、希望色がない場合は革サンプルを同封するなど個別に対応する。申込みはWebサイトから行う。現在、多くの申込みがあり、到着まで時間がかかっているという。Webサイトでは貸出状況が確認できる。なお、ショールーム営業再開の目途が立ち次第、サービスは終了する。

 静岡の鞄メーカー・池田屋は、iPhoneのテレビ電話機能(FaceTime)を使い、ランドセル選びに関する「テレビ電話相談サービス」を行っている。リアルタイムでの相談サービスを通じて、ランドセルの機能や使い方の説明、気になるモデルの色やツヤ感の確認など、店頭に近い雰囲気でランドセル選びを楽しめる。時間は1組30分。期間は5月10日までの午前10時半~午後6時まで。5月10日以降は状況をみながら実施予定。Webサイトから会員登録し、予約フォームから予約する。当日、予約時間にスタッフから電話をかける。

 ランドセルの製造・販売の大手、セイバンも5月6日まで、直営店でLINEによる通話接客サービスを行い、ランドセルの選び方、商品説明を行った。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)