東大は活動制限緩和、東京藝大は授業・演奏会等進める…緊急事態宣言解除受け

 東京藝術大学は2021年10月6日、感染防止策を徹底し授業や演奏会等を進めることを公表。東京大学は活動制限レベルを緩和する等、首都圏の国立大学の緊急事態宣言解除にともなう対応をまとめた。

教育業界ニュース その他
東京藝術大学
  • 東京藝術大学
 東京藝術大学は2021年10月6日、感染防止策を徹底し授業や演奏会等を進めることを公表。東京大学は活動制限レベルを緩和する等、首都圏の国立大学の緊急事態宣言解除にともなう対応をまとめた。

 首都圏等に出されていた緊急事態宣言は9月30日をもって解除された。東京藝術大学は、感染防止対策を徹底したうえで、大学の対応指針に基づき、授業、試験、展示、演奏会等を進めていく。教職員・学生には、気を緩めず、感染防止の観点から、引き続き行動指針を遵守するとともに、基本的な感染対策(マスク着用、こまめな手洗いや手指消毒、三密回避等)をしっかりと行うよう求めている。大学施設の利用は原則午後8時まで。さらに、学内・学外者問わず、また、飲食店、自室等の場所を問わず、飲食をともなう会合は感染防止対策を講じ、人数を最大4人までとしたうえで午後9時までとしている。

リシードで全文を読む
《田中志実》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top