英検S-CBT、6・7月に増席…平日夜や祝日も

 日本英語検定協会(英検協会)は2020年5月15日、「英検2020 1day S-CBT」6・7月分の一般申込を増席すると発表した。4・5月実施延期に伴う振替対象の受験者を優先的に案内する。一般申込の受付開始は、5月25日午後1時から。

教育・受験 高校生
一部のエリアで平日実施
  • 一部のエリアで平日実施
  • 各都道府県での祝日の実施
 日本英語検定協会(英検協会)は2020年5月15日、「英検2020 1day S-CBT」6・7月分の一般申込を増席すると発表した。全国のテストセンターのほか、一部のエリアで平日の昼・午後・夜に実施。4・5月実施延期に伴う振替対象の受験者を優先的に案内する。一般申込の受付開始は、5月25日午後1時から。

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴い、「英検2020 1 day S-CBT(英検S-CBT)」の4・5月実施を延期し、6・7月に振替実施することになったが、5月8日時点ですでに満席のエリアもあった。「英検S-CBT」は、従来型英検や英検CBTと同様、大学入試や高校入試にも活用され、単位認定や語学力証明の試験でもあることから、早い時期に受験する必要がある受験者もいるという。

 全国の借用会場の協力などもあり、若干数ではあるが増席することとなった。6月20日~7月26日の土曜・日曜実施については、全国のテストセンターで席を増やす。また、2級・準2級・3級を対象に、栃木県(小山)、埼玉県(川越)、東京都(新宿・立川)、岐阜県(岐阜)、大阪府(難波・岸和田)、福岡県(博多・天神・北九州のいずれか)で平日に受験できるよう準備をしている。学校などの終業後にも受験できるよう、平日実施については昼・午後に加え、夜の時間帯(午後7時~9時45分)も実施する。なお、終了予定時間は級によって異なる。

 また、21都道府県の各エリアでは、7月23日と24日の祝日に英検S-CBTを実施する。対象級は準1級・2級・準2級・3級で、会場により実施級が異なる。試験時間は土日と同様で、夜の時間帯は実施しない。

 増席は、4・5月実施延期に伴う振替対象の受験者に優先的に案内する。振替対象の受験者には、個別にメールを送付している。一般申込の受付開始は、5月25日午後1時から。席に限りがあるため、一般申込はできるだけ早めに手続することを推奨している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)