Yahoo!乗換案内アプリ、通勤・通学再開時の混雑回避機能

 ヤフーは2020年5月26日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の解除に伴い、再び通勤・通学で公共交通機関を利用する際に、混雑の緩和や回避に役立つ「Yahoo!乗換案内」アプリの機能を「Yahoo!路線情報公式ブログ」に掲載した。

デジタル生活 その他
Yahoo!路線情報公式ブログ
  • Yahoo!路線情報公式ブログ
  • 駅混雑予測機能
  • 異常混雑予報機能
 ヤフーは2020年5月26日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の解除に伴い、再び通勤・通学で公共交通機関を利用する際に、混雑の緩和や回避に役立つ「Yahoo!乗換案内」アプリの機能を「Yahoo!路線情報公式ブログ」に掲載した。

 ヤフーは、交通機関の乗換回数を減らすことで、乗換駅などで不特定多数の人と接触する機会を減らすことを推奨。「Yahoo!乗換案内」アプリでルート検索をする際、画面上部にある「楽 回数順」タブを選択すると、目的地まで乗換回数の少ないルートを検索できる。

 また、Yahoo!乗換案内アプリには、「駅混雑予測」「異常混雑予報」の混雑にフォーカスした2つの機能を搭載。「駅混雑予測」機能は全国の駅を対象とし、駅がいつもより「混雑」していたり「入場規制」があった場合に、検索結果に表示して知らせる。「異常混雑予報」機能は全国81の路線を対象とし、いつもと違う「混雑」が突然発生しそうな駅や発生する時間帯を5日先まで予報して関連情報なども表示する。

 Yahoo!路線情報公式ブログでは、関東・関西の主要8路線で、平日朝の混雑時間帯をグラフ化したものも掲載。京葉線、京浜東北線などの駅ごとに、混雑度合いが20分単位でわかるため、時差出勤などの参考に役立てることができる。

 Yahoo!乗換案内アプリでは、移動に関する不安やストレスを少しでも減らすことができるよう、引き続き機能のアップデートを検討していくとしている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)