国家公務員採用、一般職・専門職試験の延期日程

 人事院は2020年6月12日、新型コロナウイルス感染症により延期となっていた2020年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)と8種類の専門職試験の実施について発表した。

教育・受験 大学生
2020年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)等試験日程
  • 2020年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)等試験日程
  • 2020年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)試験区分別申込状況
  • 2020年度国家公務員採用試験 専門職試験の申込状況
 人事院は2020年6月12日、新型コロナウイルス感染症により延期となっていた2020年度国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)と8種類の専門職試験の実施について発表した。一般職試験(大卒程度試験)は第1次試験を8月9日、第2次試験を9月に行う。

 2019年12月2日に人事院が発表した試験日程によると、国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)は6月14日に第1次試験、7月15日~8月3日に第2次試験を実施予定としていた。専門職試験については、皇宮護衛官採用試験(大卒程度試験)と法務省専門職員(人間科学)採用試験、財務専門官採用試験、国税専門官採用試験、労働基準監督官採用試験、食品衛生監視員採用試験、航空管制官採用試験、海上保安官採用試験の8種類の第1次試験が6月7日に実施予定としていた。しかし、新型コロナウイルス感染症をめぐる状況により、国家公務員採用試験が延期されていた。

 延期後の試験日程によると、国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)は第1次試験が8月9日、第1次試験合格者発表が9月2日、第2次試験が9月9日~25日、最終合格者発表が10月13日。専門職試験(8種類)は第1次試験が8月2日、第1次試験合格者発表と第2次試験、最終合格者発表は採用試験によって異なる。詳細は人事院のWebサイトで確認できる。なお、これらの実施日については、新型コロナウイルス感染症をめぐる状況などにより、延期する場合がある。

 試験の申込状況は、国家公務員採用一般職試験(大卒程度試験)が4,341人(対前年度比90.3%)、専門職試験が皇宮護衛官(大卒程度試験)1,027人、法務省専門職員(人間科学)2,249人、財務専門官2,796人、国税専門官1万4,131人、食品衛生監視員351人、労働基準監督官3,446人、航空管制官767人、海上保安官891人。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)