日本型教育の海外展開「EDU-Portニッポン」内田洋行・すららなど採択

 文部科学省は2020年6月24日、2020年度「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」の選定結果を公表した。パイロット事業の公認プロジェクトには福井大学、内田洋行、すららネット、Colorbathの4機関、調査研究事業には京都大学を採択した。

教育業界ニュース 文部科学省
日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)
  • 日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)
 文部科学省は2020年6月24日、2020年度「日本型教育の海外展開推進事業(EDU-Portニッポン)」の選定結果を公表した。パイロット事業の公認プロジェクトには福井大学、内田洋行、すららネット、Colorbathの4機関、調査研究事業には京都大学を採択した。

 「EDU-Portニッポン」とは、官民協働のオールジャパンで、日本型教育を海外展開していくための取組み。文部科学省では、2016年から「日本型教育の海外展開官民協働プラットフォーム」を運営し、有望な海外展開案件をパイロット事業として支援している。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)