Google「キッズAIプログラミングコンテスト」8/31締切

 Googleは2020年7月13日、小学1年生から中学3年生までを対象とした「キッズAIプログラミングコンテスト」の募集を開始した。締切りは8月31日午前11時。公式Webサイトでは、チュートリアル動画や参考資料などを紹介している。

教育ICT 小学生
キッズAIプログラミングコンテスト
  • キッズAIプログラミングコンテスト
  • 「キッズAIプログラミングコンテスト」概要
 Googleは2020年7月13日、小学1年生から中学3年生までを対象とした「キッズAIプログラミングコンテスト」の募集を開始した。締切りは8月31日午前11時。公式Webサイトでは、チュートリアル動画や参考資料などを紹介している。

 キッズAIプログラミングコンテストは、ScratchとAIを使ってクリエイティブなモノづくりをしている小中学生向けのコンテスト。身の回りや地域の課題をプログラミングとAIを使って解くことが求められる。

 プログラム開発にはScratchを使い、無償で公開されているAI拡張機能「Teachable Machine」「ML2Scratch」「AI ブロック by TechPark」を活用する。作品は、プログラムのプロトタイプと3分以内のデモ動画にまとめて提出する。

 Googleの研究・開発部門に所属する社員がイノベーション・チャレンジ・完成度を総合的に判断して審査し、9月上旬にファイナリスト5組を発表する。ファイナリストには、Google社員によるファイナルイベントに向けてのメンタリングや、Googleロゴ入りグッズが贈られる。

 ファイナルイベントは、10月3日にオンラインで開催するMaker Fair Tokyo Online内で実施する。プレゼンテーション審査を行い、グランプリ受賞者を選出し、表彰する。

 作品募集期間は7月13日から8月31日午前11時まで。対象は小学1年生から中学3年生までで、1人でもチーム(4人まで)でも参加可能。応募はWebサイトで受け付けている。

 公式Webサイトでは、チュートリアル動画や参考資料などを紹介している。7月28日発売予定の「 Scratchではじめる機械学習―作りながら楽しく学べるAIプログラミング」では、Teachable Machineの項が試し読みできる。

◆キッズAIプログラミングコンテスト
対象学年:小学1年生~中学3年生
募集期間:2020年7月13日(月)~8月31日(月)11:00
応募方法:Webサイトにて受け付けている
ファイアリスト発表:2020年9月上旬
ファイナルイベント(オンライン):2020年10月3日(土)
※応募は保護者による手続きが必要
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)