プログラボ、ロジカルリーディング・ライティング講座10月開講

 プログラボ教育事業運営委員会は2020年10月、読売新聞大阪本社「新聞のちから」委員会と協業し、新講座「ロジカルリーディング・ライティング講座」を開講する。8月に無料体験会を実施。無料体験会の申込みはWebサイトにて受け付けている。

教育・受験 小学生
読売KODOMO新聞を読む生徒
  • 読売KODOMO新聞を読む生徒
  • プログラボ
 プログラボ教育事業運営委員会は2020年10月、読売新聞大阪本社「新聞のちから」委員会と協業し、新講座「ロジカルリーディング・ライティング講座」を開講する。8月に無料体験会を実施。無料体験会の申込みはWebサイトにて受け付けている。

 ロボットやAIなどの科学技術が急速に発展している中で、新たな価値や変化を生み出すことのできる人材を育てるため、海外では「Science:科学」「Technology:技術」「Engineering:工学」「Art:教養・芸術」「Mathematics:数学」の領域を重視したSTEAM教育が盛んに行われている。

 プログラボ教育事業運営委員会は、子どもたちの「夢を実現するチカラ」を育むため、ロボットプログラミング教育にとどまらず、幅広くSTEAM教育を実践していくとしている。

 その第1弾として、「ロジカルリーディング・ライティング講座」を、野田阪神・豊中・香里園・夙川のプログラボ4教室で開講する。対象は小学4年生から高校生。読売新聞社が発行している「読売KODOMO新聞」「読売中高生新聞」「読売新聞」を生きた教材として使用し、生徒はこれらの教材を自宅で読んだうえで授業に臨む。授業では、紙面で多く取り上げられたテーマをもとに壁新聞や小論文など、さまざまな表現方法を用いて成果物を作成する。クラス内でのプレゼンテーションや模擬取材なども行う。

 新聞記者や記者経験者が講師を務め、生徒が実社会での課題解決に必要なリベラルアーツ(芸術、文化、経済、法律、生活、政治など)や、すべての分野の基礎である「言語を的確に理解する力」「論理的に思考し表現する力」「互いの立場や考えを尊重して伝え合う力」を身に付けることを目指す。

 月謝は、小学生コースが3,500円、中高生コースは4,500円(いずれも教材費込・税別)。

 開講に先立ち、8月に無料体験会を実施する。無料体験会の申込みは、プログラボのWebサイトにて受け付けている。

◆ロジカルリーディング・ライティング講座
開講教室:
・プログラボ野田阪神(大阪市福島区海老江2丁目2-5 SYDビル2階)
・プログラボ豊中(大阪府豊中市本町3-1-26 ティオ阪急豊中2階)
・プログラボ香里園(大阪府寝屋川市香里南之町30-1第3林ビル2階 208号室)
・プログラボ夙川(兵庫県西宮市羽衣町10-44)

【小学生コース(小学4年生~6年生)】
コース・教材:/読売KODOMO新聞、読売中高生新聞
時間・月謝:90分×月1回、3,500円(教材費込・税別)

【中学生コース(中学1年生~高校3年生)】
コース・教材:/読売中高生新聞、読売新聞朝刊(土日)
時間・月謝:90分×月1回、4,500円(教材費込・税別)

※教材は生徒の自宅に配達する
※最少催行人数は各クラス10名
※2020年8月に無料体験会を実施する。無料体験会の申込みはWebサイトにて受け付けている
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)